『FF16』は2023年6月22日発売へ。通常版価格は税込9900円

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは12月9日、『ファイナルファンタジー16』(以下、FF16)を2023年6月22日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPS5。価格については、通常版(パッケージ・ダウンロード)が税込9900円。ダウンロード向けデジタルデラックスエディションおよびパッケージのデラックスエディションが、税込1万2100円。パッケージ向けコレクターズエディションが税込3万8500円となる。


『FF16』は、『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作。『FF14』を手がけた第三開発事業本部が開発を担当する。開発を統括するのは、吉田直樹氏だ。舞台となるのは、クリスタルの加護を受けし大地ヴァリスゼア。この地では、クリスタルの巨塊“マザークリスタル”によってエーテルが供給され、剣と魔法の世界で人々は安息に暮らしていた。ロザリア公国、ザンブレク皇国、ウォールード王国。それぞれの国がマザークリスタルを保有することで均衡が保たれていたが、世界が“黒の一帯”に蝕まれることで、そのバランスが崩れつつあった。主人公となるのは、クライヴ・ロズフィールド。ロザリア公国の第一王子であるクライヴは弟と共にナイトとして鍛錬を続けていたが、悲劇へと巻き込まれていく。

『FF16』は2023年夏に発売することが告知されていた。そしてこのたび、新映像公開とともに、具体的な発売日として6月22日にリリースされることが明かされている。あわせて、予約受け付けも開始されている。


通常版の価格は9900円。スクウェア・エニックスの大型タイトルの価格としては、2023年1月24日発売の『フォースポークン』の通常版価格が税込9680円。『FF16』の価格は同作よりも少し上に設定されている。同程度の価格のゲームとしては、『真・女神転生V』の通常版(税込9878円)などがあげられるだろう。

『FF16』はPS5向けに6月22日発売予定だ。発売から半年は同ハード以外でリリースされないことも告知されている(関連記事)。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内外全般ニュースを担当。コミュニティが好きです。コミュニティが生み出す文化はもっと好きです。AUTOMATON編集長(Editor-in-chief)