Steamネコドベンチャー『Cats and the Other Lives』が「非常に好評」スタート。家族見守りネコゲーム、売上一部は野良猫に寄付

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのCultic Gamesは11月21日、『Cats and the Other Lives』をPC(Steam)向けにリリースした。ゲーム内は日本語表示に対応する。本作は「家族が絆を取り戻す様子を“ネコ”となり見守る」といった内容になっている。珍しい題材ながらも非常に高い評価を受けているようだ。

『Cats and the Other Lives』はポイント&クリック方式のアドベンチャーゲームだ。本作は家族関係が壊れる寸前の“メイソン家”を軸に話が進む。一家のチャーミングな飼いネコである“アスペン“は、ネズミを追いかけたり、木に登ったり、一触即発の夕食の席で暴れまわったり……。超自然的な生物でなければ、気の利いたセリフを言ったりもしない、世界のどこにでもいる普通の飼いネコ。そんなごく普通の飼いネコが、家族関係を回復させる鍵となる。

ダークな雰囲気の家庭を舞台に、プレイヤーは飼いネコのアスペンとして、クッションでグルーミングをしたり、泣いている家族に体をこすりつけたり、あくまで普通の飼いネコとして生活する。その中で聞こえてくる家族同士の会話から、メイソン家の数十年におよぶ謎めいた歴史を読み取り、隠された物語を明らかにしていく。やがて静かな目撃者から、家族の絆に大いなる変化をもたらすネコになっていくのだ。


11月21日にリリースされた本作。記事執筆時点でSteamレビューは115件中94%が好評とする「非常に好評」ステータスを獲得している。本作が評価されている点として、ストーリーの完成度やピクセルグラフィックの美麗さ、ネコの再現度などが挙げられている。中でも高度に再現されたネコの習性は特に好評で、液体のように柔軟に動くネコの姿にプレイヤーは虜となっているようだ。


本作を手がけるのは、イスタンブールのデベロッパーであるCultic Gamesだ。同スタジオは過去に、クトゥルフ神話をテーマにした見下ろし型RPG『Stygian: Reign of the Old Ones』を制作しており、グラフィックやストーリー設定が高く評価されている。また同スタジオは「インスピレーションをくれたネコ達に恩返しをする」とし、本作の売上の一部を治療が必要な野良猫のために寄付するそうだ(Steamニュース)。

『Cats and the Other Lives』はPC(Steam)向けに現在配信中。ゲーム内は日本語表示にも対応し、11月30日まではリリース記念セールとして20%オフの1840円で購入できる。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る