国内PS4/PS5版『トルトゥーガ パイレーツ テイル』が来年2月23日発売へ。カリブ海最強の海賊王を目指す海戦シミュレーションRPG

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのKalypso Mediaは11月24日、海戦シミュレーションRPG『トルトゥーガ パイレーツ テイル』の国内版の発売日を発表した。PS4/PS5版は2023年2月23日に発売予定で、価格は税込4470円。PC(Epic Gamesストア)および国内 Xbox One/Xbox Series X|S向けの発売日については後日、確定し次第の発表になるようだ。ゲームプレイトレイラー「カスタマイズ編」も新たに公開されている。

『トルトゥーガ パイレーツ テイル』は、海賊船のリーダーとなってカリブ海最強の海賊を目指す、シングルプレイ専用の海戦シミュレーションRPGだ。17世紀の海賊たちが跋扈するカリブ海を舞台に、プレイヤーは海賊船の船長を束ねて船団を編成。船団で大海原を進んでいき、悪名高き海賊の中の海賊を目指すことになる。なおトルトゥーガとは、カリブ海に実在する島の名前で、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズにも登場した島である。

本作では船を自由に進め、思うままに冒険や海賊行為が可能となっている。海上では敵艦との戦いになることもあり、最大6対6のターン制で海戦を繰り広げることになる。ヘックス制のシミュレーションバトルを採用。戦場は洋上の天候や潮の流れといった要素が絡む、戦略的な戦いができるようだ。


戦況を分けるのは環境だけではなく、船団を構成する船のスペックや装備も重要になる。船体やマスト、船首といった装備を変更することでHPや移動範囲が変わっていき、大砲を換装すれば攻撃性能も変化。また、船は海賊たちにとっては家でもあり、住みやすい環境を作ることで、船員たちの士気にも影響するようだ。

海戦はすべての敵艦に乗り込むか、撃沈するかで勝利となり、戦利品の分配をすることで船長がレベルアップする。レベルが上がれば新たなスキルを取得することが可能で、さらにハイスペックな船長へと化していく。なお、冒険の途中では歴史的に有名な海賊と遭遇することもあり、敵対する以外に味方にすることも可能だという。


『トルトゥーガ パイレーツ テイル』は、PS4/PS5向けに2023年2月23日発売予定。価格は税込4470円。PC(Epic Gamesストア)/ Xbox One/Xbox Series X|S向け発売日については、確定次第発表予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る