『ポケモン スカーレット・バイオレット』謎の「イダイナキバ」「テツノワダチ」なる存在が明らかに。紐解かれる大昔の探検記

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社ポケモンは11月8日、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新映像を公開した。トレイラーでは、エド・シーラン氏が『ポケモン』とコラボした曲「Celestial」をバックに、パルデア地方での冒険が描かれている。さらに公式サイトでは、大昔に書かれたという探検記の情報が公開されている。探検記には未知の存在である2匹の生物の姿が記されているようだ。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』には、それぞれのバージョンに「スカーレットブック」と「バイオレットブック」と呼ばれる探検記が登場するようだ。大昔に書かれたというこの探検記は、パルデア地方の未知の領域を踏破した際の記録のようだが、その真偽の程は定かではないとのこと。この探検記は学校の先輩であるペパーが所持している。それぞれの探検記には、未知の存在が写った写真やスケッチが掲載されているという。


スカーレットブックにはイダイナキバという生物のスケッチと写真が掲載されている。その名は「偉大な牙」を現しており、巨大な体と牙で探検隊に襲いかかる凶暴なポケモンのようだ。一方、バイオレットブックにはテツノワダチという生物のスケッチと写真が掲載。「鉄の轍」を意味しており、体を丸めて回転しながら急襲する生態をもっているとのこと。


この2匹のポケモンと思われる生物の、タイプやとくせいなどは明らかになっていない。顔の前から背中、尾にかけてつながっている、長い鼻のような部分が共通しているように見える。ドンファンを思い起こさせるフォルムだが、2匹の関係性も不明だ。『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』でパルデア地方を冒険していくにつれて、その実態がきっと明らかになっていくことだろう。

また、公式サイトでは本作における新情報がほかにも公開されている。iOS/Android向けアプリ「Pokémon HOME」の対応や、Nintendo Switchで発売された過去の『ポケモン』シリーズプレイヤーへの特典、期間限定のイベントテラレイドバトルに、「最強のリザードン」が手に入る特別なイベントなど、盛りだくさんだ。


『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、Nintendo Switch向けに11月18日発売予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る