機械と狂気のソ連FPS『Atomic Heart』2023年2月21日に発売へ。ロボットが暴走する施設にて極秘任務を遂行

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのFocus Entertainmentは11月2日、Mundfishが手がけるアクションRPG『Atomic Heart』を、2023年2月21日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S。Xbox Game Pass向けにも提供される。Steamのストアページによると、本作は日本語表示にも対応するようだ。

*海外メディアIGNを通じて最新トレイラーが公開。

『Atomic Heart』は、1955年の架空のソビエト連邦を舞台にするアクションRPGだ。本作の世界におけるソビエト連邦では、第二次世界大戦時にロボット工学などの最先端技術が開発されており、幸福な社会や自然豊かな完璧な都市、全自動化された日常生活など、いわば人類が求める理想郷の実現が目前という状況にある。しかし、その裏側には大きな闇が潜んでいるという。

本作にてプレイヤーは、極秘任務を託されたエージェントP-3となり、軍の秘密施設や研究所に潜入する。そこでは、人々を助けるために作られたロボットが反旗を翻し、秘密裏におこなわれた実験により凶悪なミュータントが出現。多彩な銃や近接武器、また複数のスキルをもつコンバットグローブを駆使しながら戦うこととなる。

登場するロボットは、すべて単一のネットワークに接続されており、プレイヤーを発見すると増援を呼ぶ。警戒されないためには、さまざまなハッキングを試すことになるという。このほか、武器のクラフトやカスタマイズ要素なども用意される。


本作は2017年に発表され、1950年代という時代が反映されたレトロな雰囲気をもつビジュアルスタイルや、そのクオリティの高さ、また激しいバトルアクションや、トレイラーの演出センスの良さなどから、当時から大きな反響を呼んだ。一方で、開発元Mundfishからの続報は途絶えがちであったため、これまでファンをやきもきさせることも多かった。そうしたなか、今年に入って発売時期が示唆。そして今回、ついに発売日が決定した。

『Atomic Heart』は、PC(Steam)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに2023年2月21日発売予定だ。Xbox Game Pass向けにも提供される。

【UPDATE 2022/11/4 11:35】
『Atomic Heart』の発売日発表に合わせて、各プラットフォームにて本作の予約受付が開始した。ただ日本では、現時点でPC(Steam)版のみ予約可能。PS4/PS5版はストアページが存在せず、Xbox One/Xbox Series X|S版はストアページはあるものの購入不可の状態となっている。

そこで、国内コンソール版の発売について弊誌が開発元Mundfishに確認したところ、日本では“ローカルパブリッシャー”が本作を販売するとのことだった。すなわちFocus Entertainmentではなく、日本に拠点を置く販売元が担当についているようだ。具体的な社名は伏せられたが、本作の国内展開についてはいずれそのローカルパブリッシャーより発表があるだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る