ステルスタクティクス『コマンドス3 HD リマスター』PC/Xbox One版配信開始、本日深夜にはSteamでも配信へ。Nintendo Switch/PS4版は9月29日配信予定

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Kalypso Media Japanは8月30日、ステルスタクティクスゲーム『コマンドス3 HD リマスター』を配信開始したと発表した。対応プラットフォームはPC(Microsoft Store)/Xbox Oneで、価格はPC版が2350円、Xbox One版が3500円。PC/Xbox Game Pass向けにも提供されている。

また、本日深夜にはPC(Steam)版も配信開始となる。なお、本作のNintendo Switch/PS4版については9月29日に配信予定だ。本作のゲーム内は日本語表示に対応する。

『コマンドス3 HD リマスター』は、人気ステルスタクティクスゲーム『コマンドス(Commandos)』シリーズの最新作であり、2003年に発売された『Commandos 3: Destination Berlin』のリマスター版だ。オリジナル版のテイストはそのままにビジュアルがアップグレードされ、また新たな難易度やチュートリアルトレーニングの追加、操作の改善などもおこなわれている。

本作にてプレイヤーは、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台に、さまざまな能力を持つ連合国の特殊工作兵(コマンドス)を操作。戦線突破や護衛、破壊工作、暗殺など全12種類のミッションに挑む。たとえばスターリングラードでは、ナチスが街を包囲しているなか、連合軍のオドネル将軍との会談を成功させるため、将軍を狙う狙撃兵を排除。セントラルヨーロッパでは、ナチスが強奪した美術品を取り戻すべく、警備の目をかいくぐり貨物列車を奪取することを目指す。


特殊工作兵であるコマンドスには、6人のキャラクターが登場する。グリーンベレーは肉弾戦に強く、マリーンは潜水やナイフ投げが可能。スパイは敵から奪った軍服で変装でき、スナイパーは遠距離での狙撃を得意とする。そしてサッパーは爆弾の専門家であり、シーフは高い壁を登ったりピッキングしたりできる。各キャラクターはほかにもさまざまなスキルをもっており、それぞれの個性をいかに活用するかが重要となる。

各ミッションでは、コマンドスたちに戦略的に指示を送り攻略していく。どのステージもプレイヤー側が圧倒的に不利な条件で開始。敵の配置や行動パターン、視界の範囲、および環境をよく観察し、ひとりひとり確実に排除していくことが求められる。どのミッションも攻略法は常に複数存在するため、何度も挑戦して任務遂行を目指そう。

また、本作はシングルプレイキャンペーンのほかに、最大8人でのオンラインマルチプレイにも対応。DeathmatchやCollect the Flagといったルールでの対戦を楽しめる。


『コマンドス3 HD リマスター』は、PC(Microsoft Store)/Xbox One向けに配信中。PC/Xbox Game Pass向けにも提供されている。また本日8月30日深夜にはPC(Steam)版も配信開始され、さらに9月29日にはNintendo Switch/PS4版も配信予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る