基本プレイ無料艦戦ゲーム『World of Warships: Legends』新艦艇「武蔵」ティザー公開。三味線にあわせ主砲の轟音が鳴り響く

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ウォーゲーミングは8月24日、基本プレイ無料オンライン海戦アクションゲーム『World of Warships: Legends』の新艦艇「武蔵」のティザー映像を公開した。PC版『World of Warships』やモバイル版の『World of Warships Blitz』では、Tier 9のプレミアム戦艦として実装済の武蔵。『World of Warships: Legends』ではTier 8の戦艦として登場するようだ。

今回のティザー映像では、三味線を使った和風のBGMにのせて、武蔵の勇ましい姿を見ることができる。武蔵といえば、大和型戦艦の2番艦である。歴史上、当時としては大和と並ぶ世界最大の戦艦で、強力な46cm砲を9門搭載していた。その主砲の威力は、ゲーム映像でも存分にアピールされている。武蔵の主砲を撃ってみたい、あるいは本作に登場するかどうかが気にかかっていた、というプレイヤーも多いのではないだろうか。


というのも、武蔵はPC版『World of Warships』やモバイル版の『World of Warships Blitz』では実装済みながら、そちらでは入手が難しい状況なのだ。両作における武蔵は、Tier9に属する非常に強力な戦艦である。威力の高い主砲と、豊富なHPや頑丈な装甲がたのもしい一方、対空火力は低めという特徴をもつ。知名度が高く人気もある艦艇でありながら、販売は停止。一部イベントでの入手などに限られる状況だった。

本作での武蔵の入手方法はまだ発表されていないものの、ティザー映像では「武士道キャンペーン」イベントの開催が示唆。同イベントの褒賞となるのだろうか。また、PC版やモバイル版ではTier 9だった一方、本作ではTier 8に変更されていることから、性能面でも変化している可能性はありそうだ。とはいえ、高い事前人気をもつ戦艦が、ついに満を持しての実装となるわけだ。詳細については、続報を待つとしよう。

『World of Warships: Legends』は、PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに配信中。いまだ全貌は不明なものの、気になる方は「武蔵」ティザー映像をチェックしてほしい。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る