PS4/PS5/Nintendo Switch『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ1・2』12月1日に発売決定。シリーズ2作品をセットにしたお得なパッケージ版

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アークシステムワークスは8月18日、『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ1・2』を12月1日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPS4/PS5/Nintendo Switch。パッケージ版のみの発売となり、価格は5280円(税込)。本日より予約受付が開始される。

本作は、ベルトスクロール・アクションゲーム『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ』と『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』のシリーズ2作品をセットにしたパッケージだ。なお、PS4/Nintendo Switch版は1枚のディスク・ゲームカードに両作品が収録され、PS5版は2枚のディスクに分けてそれぞれの作品が収録される。

『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ』は、アクションゲーム『くにおくん』シリーズのスピンオフタイトルとして2019年に発売された。『新・熱血硬派 くにおたちの挽歌』などにも登場したミサコとキョウコの最恐女子高生コンビを主人公とし、何者かに誘拐されたくにおとりきを救出すべく戦った。今回の発表のなかでは、全世界売り上げが30万本を突破したことが明らかにされた。

一方の『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』は、本作と同じ12月1日に発売予定のシリーズ最新作。ミサコ・キョウコ・くにお・りきに加え、マリアンとプルーヴィという2人のプレイアブルキャラクターが新たに登場し、前作の数か月後の物語が描かれる。アイテムやステージ、コンボ、またバトル中にサポートしてくれるアシストキャラの数などがボリュームアップ。さらに日本語ボイスや、オンライン協力プレイ(アップデートにより後日追加予定)にも対応する。

両作品の開発は、『シャンティ』シリーズで知られるWayForwardが担当。次々と襲いかかる不良たちをなぎ倒していく、派手で爽快感のあるゲームプレイや、新しい技を獲得して広がっていくコンボアクション、そしてアイテム購入やアクセサリの装備でキャラクターを強化していく育成要素などが共通の特徴となっている。

今回発売が決定した『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ1・2』では、このシリーズ2作品をお得に入手できる。新作の登場を受けて、これからプレイしてみようと考えている方にはぴったりのパッケージだろう。早期購入特典にはオリジナルステッカーシートが付属し、さらにパッケージのジャケットがリバーシブル仕様になるとのことだ。

『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ1・2』は、PS4/PS5/Nintendo Switch向けに12月1日発売予定。店舗オリジナル特典も用意されるため、詳しくは本日公開された本作の公式サイトを確認してほしい。

また『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに、同じく12月1日発売予定となっている。こちらはダウンロード専用で、価格は3190円(税込)だ。

advertisement
『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ1・2』早期購入特典
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る