『Marvel’s Spider-Man Remastered』PC版が好調。Steamユーザーレビューで「圧倒的に好評」を獲得

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが8月13日に配信開始した、『Marvel’s Spider-Man Remastered』のPC版が好調のようだ。Steamのユーザーレビューでは、現時点で「圧倒的に好評」ステータスを得ている。

『Marvel’s Spider-Man Remastered』は、Insomniac Gamesが手がけたオープンワールド・アクションゲーム『Marvel’s Spider-Man』のリマスター版だ。2020年にPS5向けに先行して発売され、今回PC(Steam/Epic Gamesストア)向けにもリリースされた。ゲーム本編に加え、追加ストーリー3部作「摩天楼は眠らない」も収録されている。

本作では、スパイダーマンとなってから8年が経ったピーター・パーカーを主人公とする、オリジナルの物語が描かれる。プレイヤーは、オープンワールドで構築されたニューヨークの街をウェブ・スイングで縦横無尽に駆け巡り、メイン・サイドクエストに挑む。街の人々を助け、犯罪や巨大な陰謀に立ち向かうのだ。

今回発売されたPC版では、多数のグラフィック設定項目が用意され、フレームレートは上限なし。またNVIDIA DLSSやDLAA、AMD FSR2.0といった技術にも対応し、映像出力は最大48:9のウルトラワイドディスプレイをサポートする。また、開発にはSIEが昨年買収したNixxes Softwareが協力している。


本作のSteam版は、現時点で約1万件のユーザーレビューが投稿され、その96%が好評とする「圧倒的に好評」ステータスを獲得。また、レビュー集積サイトMetacriticのメタスコアも87と高評価となっている。もともと高い評価を得ていた作品ではあるが、PC版に求められる機能を用意し最適化に成功したことで、評価を落とすことなく好評となったようだ。

Steam版の同時接続プレイヤー数の推移を見てみると、ローンチと同時に急増し6万人を突破。その後もピーク時の人数は徐々に増え、この日曜日には6万6000人を超えた(SteamDB)。これはSteam全体で当時のトップ20に入る数字だ。また、PlayStation Studiosが手がけたタイトルのPC版のなかでは、『ゴッド・オブ・ウォー』に次ぐ同時接続プレイヤー数となった。こうした数字からも、本作の好調ぶりがうかがえる。

『Marvel’s Spider-Man Remastered』のPC版は、Steam/Epic Gamesストアにて配信中。また、今年の秋には『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』のPC版も発売される。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る