映画「死霊のはらわた」の非対称PvPマルチホラー『Evil Dead: The Game』PS4/PS5向け日本語版が2022年冬発売へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのH2 INTERACTIVEは8月2日、非対称型対戦ホラーアクションゲーム『Evil Dead: The Game(死霊のはらわた: ザ・ゲーム)』の日本語版を、2022年冬に発売すると発表した。対応プラットフォームはPS4/PS5。

『Evil Dead: The Game』は、サム・ライミ監督のホラー映画「死霊のはらわた(The Evil Dead)」シリーズの世界観をもとにした非対称型対戦ホラーアクションゲームだ。アッシュ・ウィリアムズ、スコッティ、アーサー王、ケリー・マックスウェルなど原作のキャラクターたちが多数登場。主人公のアッシュは、映画版で演じたブルース・キャンベル氏本人がボイスを担当している(日本語版でも音声は英語)。

本作は、4対1の非対称マルチプレイ作品。サバイバー側となった4人チームは、世界の裂け目を封じるキーアイテムを求めて探索。一方の1人のプレイヤーはカンダリアン・デーモンとなり、死霊や周りのオブジェクトなどに憑依しながら、アッシュたちを仕留めることを目指す。マップ内にはNPCの死霊も存在し、サバイバーらはたとえばアッシュおなじみのチェーンソーや、ショートバレルショットガン、肉切り包丁などを武器に立ち向かうこととなる。


本作を開発したのは、ゾンビシューター『World War Z』などで知られるSaber Interactive。PCおよび海外PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けには、今年5月に先行して発売されており、高い評価を獲得している。また、発売からわずか5日間で、売り上げ50万本を突破するなど、セールス面でも成功を得ている様子。上述した各バージョンは日本語には対応していないが、PS4/PS5向けに日本語版が発売される運びとなった。

『Evil Dead: The Game(死霊のはらわた: ザ・ゲーム)』のPS4/PS5向け日本語版は、2022年冬にパッケージ・ダウンロード版にて発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る