オカルト西部劇ストラテジー『Hard West 2』が8月4日配信へ。魔法と暴力めくるめく西部へようこそ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Good Shepherd Entertainmentは、ターン制ストラテジー『Hard West 2』を現地時間8月4日に発売すると発表した。本作ストアページによれば、日本時間では8月5日となる見込み。対応プラットフォームはPC(Steam/GOG.com)。あわせて、現地時間の7月28日からは無料のデモ版が配信される予定。

『Hard West 2』は、西部劇の時代を舞台にしたターン制ストラテジーゲーム。主人公は無法者のガンマン、Gin Carter。プレイヤーは彼を中心に徒党を組み、連邦政府の金を積んで走行する列車「Ghost Train」を追う。迫り来る敵を倒し、悪魔に奪われた自分の魂を取り戻すのがゲームの目的だ。


危険な荒野には、魔法や死霊といった超自然的な概念が存在する。主人公のもとには、魔法を駆使して相手と自分の位置を入れ替えるFlynn、近距離戦を得意とするLaughing Deer、自分の身体に受けた弾丸を跳ね返すカウンター能力を持つ死者Old Man Billなど、特殊な能力を持ったメンバーが集結。銃や魔法を駆使して邪悪な存在と戦う、ダークでハードな世界観の西部劇が繰り広げられる。


本作の戦略的要素としては、キルを積み重ねることで強力な「Bravado State(無鉄砲状態)」を発動可能に。その状態でスキルを駆使して複数の敵を連続して倒すことで、行動力を稼いでさらに大暴れを続けられるようだ。入手した不思議なトランプを組み合わせてポーカーの役を作り、仲間たちの能力をカスタマイズすることもできるようだ。またプレイ中に発生するイベントでは、主人公がどのような判断を下すか選択することになる。選択によってはスキルが得られたり、仲間の忠誠度が変化するようだ。


発売に先がけて、本作の無料のデモ版が7月28日より配信予定。さらに前作『Hard West』がSteamにて期間限定で無料配信される予定だ。こちらの配信期間は7月28日から8月1日で、期間中は誰でも無料でプレイできるとのこと。オカルト風の西部劇に興味があれば、共通する世界観を持った前作をプレイしてみるのも良いだろう。なお無料配信期間は現地時間での告知のため、日本ではこの期間より半日ほど早く無料配信が開始・終了する可能性がある。

『Hard West 2』は、日本時間で8月5日配信予定。対応プラットフォームはPC(Steam/GOG.com)。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る