オープンワールドルートシューター『ディビジョン リサージェンス』モバイル向けに発表。『ディビジョン』シリーズの物語を新たな視点で描く

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ユービーアイソフトは7月7日、サードパーソンシューターRPG『ディビジョン リサージェンス』を発表した。対応プラットフォームはiOS/Androidで、基本プレイ無料にて配信予定。配信時期は未定だ。

『ディビジョン リサージェンス』は、マルチプレイオンラインRPG『ディビジョン』シリーズの最新作だ。クライシス後のニューヨークを舞台に、『ディビジョン』と『ディビジョン2』で繰り広げられた物語が、また新たな視点で描かれる。本作にてプレイヤーはSHD(Strategic Homeland Division)の第一派遣エージェントの一員となり、混沌とした状態が続くニューヨークでの市民保護や、より良い未来を手にするため、敵対勢力との激しい戦いに身を投じる。

本作は、ソロプレイおよび協力プレイに対応。広大なオープンワールドでの、ストーリーミッションやワールドアクティビティなどのPvEコンテンツが収録される。基本的なゲームモードはシリーズの従来のものが踏襲される一方で、新たな武器や装備品も登場するとのこと。また、さまざまな背景をもったキャラクターたちや、強力なアビリティをもつ強敵が登場する。

今回公開された映像では、敵対勢力はフリーマンと呼ばれていることがうかがえる。本作ではそうした脅威に対抗するために、装備を集めてアップグレードすることでキャラクターをカスタマイズ可能。レベルアップやスキルの改良に応じて、シグネチャーウェポンやガジェットなどのスペシャリゼーションをアンロックし、いつでも変更することができる。この新たな戦略的要素によって、新アビリティを試したり、エージェント同士の協力プレイ時における戦術・連携の最適化を模索したりできるようになっているという。

また、モバイルプラットフォーム向けに操作方法やUIが最適化。『ディビジョン』シリーズをやり込んでいるプレイヤーも新規プレイヤーも、モバイルデバイスにてスムーズなゲームプレイを楽しめるとのことである。

『ディビジョン リサージェンス』は、iOS/Android向けに基本プレイ無料にて配信予定だ。配信時期は未定。公式サイトでは事前登録が開始されており、登録しておくことで本作の最新情報を受け取れる。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る