Nintendo Switch/PS4『レイズ アーケード クロノロジー』2023年3月9日に発売決定。Amazonプライムデーにて予約すると、幻のゲーム『R-GEAR』が付属


タイトーは7月5日、シューティングゲーム『レイズ アーケード クロノロジー』を2023年3月9日に発売すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch/PS4で、価格は通常版が7480円。7月12日より順次予約受付を開始する。


『レイズ アーケード クロノロジー』は、1990年代にアーケードで稼働した人気シューティングゲーム「レイシリーズ」3部作の移植版だ。移植版では有限会社エムツーが開発を担当し、オリジナル版が忠実移植されるほか、3D描画が採用された2タイトルの高解像度版も収録。また、ゲーム中のセーブ/ロード機能や、ゲーム攻略に役立つ各種ガジェット表示などが追加される。収録タイトルは以下のとおり。

  • レイフォース
  • レイストーム
  • レイストームNEO-HD
  • レイクライシス
  • レイクライシスHD

本作は通常版に加え、豪華特典が同梱される特装版(1万8480円)も発売される。特装版の特典内容としては、スペシャルライブBlu-ray&CDや資料集、攻略ガイドブック、復刻インストラクションカード5種類、復刻リーフレット3種類となっている。また、スクウェア・エニックス e-STOREやAmazon/エビテン[ebten]での購入には店舗特典も用意される。

さらに、1994年発売のサントラCD「レイフォース」をアナログレコードで復刻したRAYFORCE(Vinyl Edition)が追加される「ファミ通DXパック」も発売予定。通常版が1万2100円、特装版が2万3100円だ。また、「ファミ通DXパック」の内容に3Dクリスタルが追加される「3Dクリスタルセット」も用意され、こちらの価格は通常版が1万5950円、特装版が2万6950円である。

このほか、Amazonにて7月12日0時から7月13日23時59分にかけて開催予定のビッグセール「プライムデー」にて、本作の限定商品の予約受付がおこなわれる。Amazonプライムデー限定特典は、『R-GEAR』が遊べるダウンロードコード。『R-GEAR』は、『レイフォース』の続編として開発されたものの、『レイストーム』の開発がスタートしたことで開発中止に。最初の1ステージしか存在しない幻のゲームだという。同作を、Nintendo Switch/PS4に移植して、限定特典として提供される。

『レイズ アーケード クロノロジー』は2023年3月9日発売予定。7月12日より順次予約受付が開始される。