ディズニーライフシムADV『ディズニー ドリームライトバレー』9月6日に早期アクセス配信開始へ。おなじみのキャラたちと村作り

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲームロフトは6月28日、ライフシム系アドベンチャーゲーム『ディズニー ドリームライトバレー』の早期アクセス配信を、9月6日に開始すると発表した。PC(Steam/Epic Gamesストア/Microsoft Store)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|Sのすべての対応プラットフォームにて、「Founder’s Pack」を購入することでプレイ可能。またXbox Game Pass向けにも提供される。なお本作は正式リリース時には、基本プレイ無料タイトルとしてリリース予定である。

『ディズニー ドリームライトバレー』は、ディズニーやピクサーの人気キャラクターたちがいる夢の世界ドリームライトバレーを探索し、そして生活できるライフシム系アドベンチャーゲームだ。ドリームライトバレーはのどかな村であったが、“忘却”と呼ばれる不思議な出来事が発生して以来、闇のトゲに蝕まれ荒れ果ててしまっている。プレイヤーは村の再建を目指すこととなる。

本作には複数の世界が存在し、忘却の呪いを解くことでその扉が開く。そしてそれぞれの世界を探索し、待ち受けるクエストをこなすことで、おなじみのキャラクターたちの失われた記憶を取り戻すことができる。「ミッキー&フレンズ」や『ライオン・キング』『リトル・マーメイド』『モアナと伝説の海』『トイ・ストーリー』などのキャラクターが登場し、彼らを助けてドリームライトバレーに呼び戻すのだ。


徐々にかつての賑わいを取り戻していくドリームライトバレーでは、たとえばグーフィーと釣り堀で釣りを楽しんだり、ウォーリーの庭で野菜を育てたり、レミーと一緒にディズニーにちなんだ料理を作ったりといったアクティビティを楽しむことが可能。住民たちはさまざまなストーリー・クエストをもっており、それらをこなすことで友達になれるという。

さらに、プレイヤーやディズニー/ピクサーのキャラクターたちが暮らす村をデザインする要素も用意される。建物などのレイアウトを自由にカスタマイズしたり、デコレーションアイテムを配置したり。プレイヤーキャラクターのカスタマイズも可能だ。スクルージの店に行くと、新たな家具や衣装を入手できる。


早期アクセス配信開始時点での収録コンテンツの詳細はまだ明かされていないが、ドリームライトバレーでのアクティビティや、ディズニー/ピクサーのキャラクターたちがもつストーリーにちなんだ冒険を楽しむことができるとのこと。また、キャラクターたちと一緒に自撮りをし、その写真を実世界のSNSに共有する機能も用意されるそうだ。

『ディズニー ドリームライトバレー』は、PC(Steam/Epic Gamesストア/Microsoft Store)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに、9月6日に早期アクセス配信予定。「Founder’s Pack」を購入することでプレイでき、またXbox Game Pass向けにも提供される。そして正式リリースは2023年予定。基本プレイ無料でリリースされる。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る