オラ夏『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」 ~おわらない七日間の旅~』PS4版発表、8月に発売へ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社ネオスは6月28日、『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」 ~おわらない七日間の旅~』のPlayStation 4版を発表した。ダウンロード版は今年8月に発売予定で、パッケージ版の情報は今後案内される。

本作は、アニメ「クレヨンしんちゃん」の夏休み体験アドベンチャーゲームだ。『ぼくのなつやすみ』シリーズで知られるクリエイター綾部和氏が手がけ、Nintendo Switch版が先行して昨年7月に発売。当時、「ぼくなつ」ならぬ「オラ夏」が登場したとして話題となった。現時点で、国内外の累計出荷数は40万本を突破しているとのこと。

*Nintendo Switch版のトレイラー

『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」 ~おわらない七日間の旅~』では、しんちゃんと野原一家は、熊本のアッソーに住んでいる、みさえの古い友人の家に一週間お世話になることに。アッソーには豊かな自然が広がっており、プレイヤーは自由に探索するなかで、魚釣りをしたり虫捕りをしたりできる。そしてたっぷり遊んだあとは、とうちゃんとのお風呂である。

また、町の食堂などのおつかいを請け負い野菜を届けたり、子ども記者として町の出来事を新聞にまとめたりといった要素なども用意。楽しかった出来事は、絵日記にどんどん記録されていく。そうして夏休みを満喫するのだ。一方で、本作には自称“史上最恐のマッドサイエンティスト”というあくの博士が登場。しんちゃんは彼から不思議なカメラをもらい、この出会いをきっかけに奇妙なことが起こり始める。


クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」 ~おわらない七日間の旅~』のPS4版は今年8月に配信予定だ。ちなみに、PS4版は米国・欧州向けの多言語対応を初めておこない、日本を含む世界同時発売を予定しているとのことである。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る