『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』Steam版発表、本日配信へ


スクウェア・エニックスは6月17日、『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』のSteam版を発表した。本日配信する。本作のPC版は、Epic Gamesストアにて昨年12月から先行して配信されており、今回ついにSteamでもリリースされることとなった。
 

*Epic Gamesストア版のトレイラー

 
『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』は、1997年にPlayStation向けに発売された『ファイナルファンタジーVII』のリメイク版である『ファイナルファンタジーVII リメイク』に、さらに新要素を追加したバージョンだ。リメイク版開発にあたっては、オリジナル版当時の主要スタッフが制作に参加。最新のグラフィックが導入されていることはもちろん、再創造を掲げて新たな物語が描かれた。また、コマンドバトルと直感的アクションを融合させたバトルパートも特徴だ。複数の作品で展開される予定となっており、本作はその第1作目である。

「インターグレード」版においては、ユフィを主人公とした新規エピソード「FF7R EPISODE INTERmission」が追加された。また、グラフィック表現がさらに向上。高解像度重視のグラフィックモードと、高フレームレートを重視したパフォーマンスモードの切り替えや、フォトモードなどの追加もおこなわれた。PC版では4K/HDRをサポートし、最大120fpsでのプレイが可能だ。

『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』のPC(Steam)版は、本日6月17日に配信予定だ。