スマホ世界冒険ADV『Backfirewall_』発表。愉快なOSやアプリとともに、アップデートを食い止めよう

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのAll in! Gamesは6月13日、アドベンチャーゲーム『Backfirewall_』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch。リリース時期は2022年内が予定されている。Steamストアページによると、本作は日本語表示に対応するようだ。 
 

 
『Backfirewall_』はスマートフォンの中で展開される一人称視点のアドベンチャーゲームだ。本作の舞台となるスマートフォンは、OS10.1.1へのアップデートを控えている。それをストップしているのが、現在のオペレーティングシステムを司るOS9。プレイヤーは管理アシスタントとして、スマートフォンの内部に広がる世界を探索。端末のRAMエラーを確認し、アップデートとデータの消去を食い止めることになる。 

スマートフォンの内部は、個性豊かなロケーションやキャラクターとして表現されている。たとえば、スピーカーは招待制ナイトクラブに。また、Wi-Fiは送迎が必要な官僚として登場するそうだ。プレイヤーはこの世界で、デジタル環境を操作できるチートコードを使用することが可能。バグを潰したり作ったり、バイナリの木を整えたり、あるいは音楽によってコントロールされる足場を登ったりして、エラーを収集。特別なチートコードを使用してデータを削除するのだそうだ。 

また、スマートフォンのアプリたちもキャラクターとして登場。おませさんな「フォト」、あやしいSNS「F」、無視されがちな「ヘルスケア」など、個性的なアプリたちがサイドストーリーを展開するという。さらに、スマートフォンの所有者については謎に包まれている。プレイヤーは散乱した電子メールを読んで、その秘密に迫ることができるそうだ。このほか、第四の壁を破壊するメタ的なユーモアも散りばめられているようだ。 
 

 

 
『Backfirewall_』はPC(Steam)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けに発売予定だ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る