ブロック崩しゲーム『Arkanoid – Eternal Battle』正式発表、10月配信へ。『アルカノイド』で25人バトロワも楽しめる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのMicroidsは6月12日、ブロック崩しゲーム『Arkanoid – Eternal Battle』を正式発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|Sで、今年10月に配信予定。

本作は、タイトーの定番ブロック崩しゲーム『アルカノイド』をもとにした作品だ。Microidsはタイトーと提携しており、正式なシリーズ新作となる。開発はフランスのPastagamesが担当する。

『Arkanoid – Eternal Battle』には、4つのゲームモードが収録予定。そのひとつ「Retro」モードでは、1986年にアーケードで稼働したオリジナルの『アルカノイド』をプレイできる。当時の筐体をモチーフにしたフレームが用意されるようだ。バウスと呼ばれる棒状の宇宙船を左右に操作し、エナジーボールを弾き返して、フィールド上部にあるブロックに当てて破壊していく、おなじみのゲームを楽しめる。

「Neo」モードでは、基本的なゲームルールはそのままに、新規ステージとともに、新たなパワーアップ要素やブロックが登場。ビジュアルやサウンドも、モダンなスタイルに刷新される。また、このNeoモードをもとに、2〜4人でのローカル対戦をおこなう「Versus」モードも収録される。


もうひとつのゲームモードは、「Eternal Battle」というオンライン対戦モードだ。最大25人のプレイヤーが同時にプレイし、ミスしたプレイヤーは脱落。そして最後までプレイを続けられた1人が勝者となる、いわゆるバトルロイヤル形式の対戦モードだ。勝利したプレイヤーは、ゲーム展開を有利にできるスペシャルパワーを獲得し、試合中に使用できるようになるという。

なお、本作はクロスプレイに対応するため、プラットフォームをまたいでのバトルロイヤルを楽しめる。また、Retro・Neo・Eternal Battleモードについては、オンラインランキング機能も用意されるそうだ。

『Arkanoid – Eternal Battle』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに10月配信予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る