アンドロイド3Dアクション『Protodroid DeLTA』正式発表。『ロックマンX』から影響あり、ジャンプと射撃で突き進みボスバトル

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Humble Gamesは6月9日、3Dアクションゲーム『Protodroid DeLTA』を正式発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。 
 

 
『Protodroid DeLTA』は、近未来の世界で展開される3Dアクションゲームだ。主人公は、Protodoroidと呼ばれる高機能アンドロイドのDeLTA。あるとき、彼女の生みの親である科学者Dr. Sheltonの研究所がVyperと呼ばれるギャングの襲撃を受けてしまう。DeLTAは防衛のため戦闘機能を装備し、これを退ける。ここでDr. Sheltonは、DeLTAをVyperと戦わせ、街の信頼を獲得し、AIの可能性を人々に知らしめることを考えつく。こうして、DeLTAとVyperの戦いが幕を開けるのだ。 

DeLTAは3D空間で表現されたステージで、戦いに挑むこととなる。ジャンプして高低差のある足場を飛び移りながら、敵をショットで撃ち抜くゲームプレイが展開されるようだ。敵をロックオンして放つショットは、通常のタイプのほか、5つの弾を同時に放つことも可能なようだ。本作における素早く流動的なゲームプレイは、2Dアクションゲーム『ロックマンX』を意識して設計されているとのこと。 
 

 
ステージは複数が用意されており、それぞれにギャングであるVyperのボスが待ち受けている。バラエティ豊かなステージが取り揃えられており、プレイヤーは好きな順番でボスに挑むことができるそうだ。さらに、ボスを撃破したのちは、独自の武器が手に入るという。ステージに挑む順番によっても、攻略に変化がもたらされるだろう。 

また、ステージ中をくまなく探すことで、アップグレードやパワーアップを発見することが可能。DeLTAの能力をより向上させることができる。くわえて、各ステージにいる仲間のProtodroidであるAnnDROIDを発見することで、新たな剣技を習得することができるそうだ。ステージの探索が、DeLTA自身の強化につながっていくわけである。 
 

 
本作の開発を主導するのは、米国に拠点をおくAdam Kareem氏。昼間はプロダクトデザイナーとして働き、夜間にゲーム開発者として制作を続けているという。『Protodroid DeLTA』はIndiegogoやKickstarterでクラウドファンディングを実施し、1775人の支援者から811万7300円の資金を獲得した実績がある。このたびパブリッシャーがHumble Gamesに決定し、正式発表されたかたちだ。 

『Protodroid DeLTA』はSteamにてPC向けに発売予定。なお本作の公式TwitterアカウントにはNintendo Switch/Xboxプラットフォームへの対応予定が記載されているため、今後続報があるかもしれない。 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る