火星ミッションADV『Deliver Us Mars』9月27日発売へ。人類の命運をかけ、奪われたコロニー船を取り戻す

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのFrontier Foundryは6月8日、『Deliver Us Mars(デリバー アス マーズ)』を9月27日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア)およびPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S。価格は通常価格3090円のところ、9月27日まで10%オフの2781円で事前購入できる。Steamストアページによれば本作は日本語表示・音声に対応するようだ。 
 

 
『Deliver Us Mars』は、2019年に発売された『Deliver Us The Moon』の続編だ。舞台となるのは、「Fortuna」ミッションから10年後の世界。人類の滅亡はかつてないほど近づいていた。主人公となるのは、地球最年少の宇宙飛行士キャシー・ヨハンソンだ。彼女は火星から謎の救難信号を受けたのち、宇宙船「ゼファー」に乗って仲間とともに最後のミッションに挑む。その目的は、謎の組織Outwardに盗まれたコロニー船「アーク」を取り戻し、人類の存続をかけた戦いに臨むことだ。 

プレイヤーはゼファーに乗り込んで地球を出発し、火星に着陸。過酷で容赦ない地形を越え、環境に耐えながらOutwardの秘密を暴いていくこととなる。頭と身体の両方を使って精神的・物理的試練を乗り越えながらアークを探し、プレイヤーを火星に導いた救難信号の裏に潜む真の目的を明らかにするのだ。 

ゲームプレイトレイラーからは、荒涼たる火星の大地を一人で歩むキャシーの姿が確認できる。何らかの原因で、ともにゼファーに乗り込んでいた仲間とは離れ離れになってしまったようだ。垂直の壁を登ったり、ローバーで地上を駆け抜けたり、さまざまなアクションが見られる。また、レーザーらしきものを使って扉を開けるといったシーンも確認できた。ときには、落下の危険のある高所を飛び移るような緊迫の場面も待ち受けているようだ。複雑なパズル、無重力空間での浮遊といった要素も含まれているとのこと。ロケーションとしては、火星表面や氷の谷、廃墟と化したコロニーなどを探索することになるという。 
 

 

 
前作『Deliver Us The Moon』は、Steamにて3700件以上のストアレビューが寄せられ、ステータス「非常に好評」を獲得している。グラフィックの品質の高さや、ストーリーを楽しめるほどよい難易度などが高評価を得たようだ。『Deliver Us Mars』においても、Unreal Engineによってリアルタイムのレイトレースシャドウや反射表現などを盛り込んでいるといい、クオリティの高いグラフィックを楽しむことができるだろう。 

『Deliver Us Mars』は9月27日、PC(Steam/Epic Gamesストア)およびPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売予定だ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る