Nintendo Switch/PS4/PS5『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』8月25日に発売決定。高評価RPGがついに日本語で楽しめる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スパイク・チュンソフトは6月8日、RPG『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』を、8月25日に発売すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch/PS4/PS5で、価格はパッケージ版・ダウンロード版共に4490円(税別)。本日より、全国のゲーム販売店および販売サイトでパッケージ版の予約受付が順次開始され、本作の基本知識を集約したプレイガイド「捜査ハンドブック」が予約購入特典としてプレゼントされる。
 

 
『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』は、デベロッパーのZA/UMが手がけ、海外で非常に高く評価されたRPG。今回ついに日本語版が発売される運びとなった。主人公は、記憶喪失の刑事。自身が刑事であることを知った彼は、街で発生した殺人事件に巻き込まれ、相棒のキムとともに事件の真相を追うこととなる。

本作は、重厚なストーリー展開と、テーブルトークRPGをプレイしているような感覚のゲームシステムが特徴。主人公の脳内には、知性・精神・肉体・運動能力に分類された計24種類の人格が存在し、誰かと話したり何かを発見したりするたびに、頭の中でそれらが語りかけてくる。そこで、テーブルトークRPGのゲームマスターと対話するようなかたちで、さまざまな選択をおこなうのだ。ダイスを使ったスキルチェックによる、行動の成否判定も存在する。
 

 

 
主人公がもつ内なる人格には成長要素があり、どの人格を成長させるかによって取れる言動の選択肢が変化。プレイヤーの選択によって、主人公の人物像を作り上げていく側面がある。また本作では、物語を進めていくなかで多くの問題が発生。ひとつの問題に対していくつもの解決方法が用意されており、自由度の高いゲームプレイも特徴となっている。

ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』は、Nintendo Switch/PS4/PS5向けに8月25日発売予定だ。パッケージ版には、本作の基本知識を集約したプレイガイド「捜査ハンドブック」が、予約購入特典として用意。本作のハードボイルドな世界観、会話や探索のシステム、内なる人格(スキル)との付き合い方など、攻略に役立つ情報が記載されているとのことである。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る