ローラースケート銃撃アクション『Rollerdrome』発表、8月16日発売へ。スタイリッシュ残酷スポーツ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Private Divisionは6月3日、State of Playにて『Rollerdrome(ローラードローム)』を発表した。リリース時期は8月16日が予定されている。対応プラットフォームはPS4/PS5/PC(Steam)。Steamストアページによれば、本作は日本語表示・音声に対応しているようだ。 
 

 
『Rollerdrome』は、シングルプレイヤーの三人称視点アクションシューティングだ。時は2030年。企業が世界を支配し、虚構と現実の境界があいまいになった時代だ。人々は過剰な残虐性と暴力に満ちた新たなスポーツ「ローラードローム」に熱狂していた。ローラードロームでは、選手はローラースケートを装備し、滑走しながら銃撃で敵を打ち倒していく。プレイヤーは激闘を制してローラードロームリーグのチャンピオンになり、謎に包まれたマッターホルン社の真の狙いを暴くのだ。 

ローラードロームでは、スピードを落としたり停止したりすることなく、つねにハイスピードで滑走し続けることが求められる。また、敵を攻撃することでヘルスを削り、よろめかせることで攻撃を妨害可能。たとえば巨大なライオットシールドを装備した敵をよろめかせれば、どんな武器でも有効となる脆弱な状態にさせられる。攻撃は最大の防御というわけだ。 

プレイヤーはキルによってヘルスを回復できるほか、トリックやグラインドを繰り出すことで弾薬を補充することが可能だ。より複雑なトリックを決めるほど、さらに多くの弾薬を得ることができる。PlayStation 5のDualSenseコントローラーでは、弾薬が切れたときにトリガーの抵抗がなくなるのが分かるという。これを利用して弾薬が空になったのを確認し、逐次弾薬を補充する目安とすることができるようだ。 
 

 
ゲームを進めるほど、さまざまな武器を得ることが可能。基本となるDual Pistolsのほか、Grenade LauncherやZ-11 Energy Rifleといった武器が手に入る。武器によって最適な敵が異なるため、時間をかけて特性を学んでいこう。また、プレイヤーは敵の攻撃をかわすためにドッジロールを使い、素早く方向を変えることができる。特定の敵の攻撃が迫っているときには、PlayStation 5の場合ハプティックフィードバックにより反応が伝えられるそうだ。相手の攻撃を予期し、華麗な回避を決めよう。 

完璧なタイミングでトリックを決めると、Super Reflexモードに突入することが可能。一時的に世界がスローモーションになり、さらなるトリックを繰り出したり、敵を撃ち倒したりすることができる。Super Reflexモード中はダメージが1.5倍になるため、相手を圧倒するチャンスとなる。 

素早くキルを続けていくと、コンボが発生する。PlayStation 5では3Dオーディオを使って、アリーナ内にいる敵の居場所が特定できる。音を頼りに、可能な限り素早く連続して敵を倒すことでハイスコアを目指すことが可能だ。なお、特定のレベルで行き詰まった場合や、より高いスコアを目指したい場合には、Tricktionary(トリック辞典)を参照することが可能。新たなトリックを繰り出すための詳細が書かれている。はじめは小さなトリックから挑戦し、成長するにつれハイレベルなトリックに挑戦するのだ。 
 

 
『Rollerdrome』は8月16日、PS4/PS5/PC(Steam)向けに発売予定だ。 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る