“90年代王道ファンタジーアクションRPG”PROJECT-TRITRI(仮)発表。PS4/PS5/Nintendo Switch向けに発売へ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

「PROJECT-TRITRI」なる新作が発表された。ティザーサイトが公開されており、5月26日にゲームタイトルが正式に発表されるようだ。Nintendo Switch/PS4/PS5向けに開発されており、2022年第2四半期にリリース予定だという。


「PROJECT-TRITRI」は、アクションRPGだ。舞台となるのは、秩序の神々と混沌の神々が世界の覇権をめぐって争っている時代。武器が地上に落ち世界崩壊が始まったことから、神たちは代理者の対決によって勝者を決めることにした。小さな村で暮らしていた青年シアンは、混沌の戦士に選ばれたことで、運命に抗う旅に出る。

同作のコンセプトは「90年代の王道RPGを現代に蘇らせる」というもの。発見による高揚感・緊張感も重要視されているようだ。キャラクターとしては、3名の人物を中心に物語が展開されるという。クリエイターとしては、さまざまな人物が参加。世界観やビジュアルデザインには、かつて『聖剣伝説3』のキャライラストなどに携わり、幅広いアニメなどでも作画監督やキャラデザをする結城信輝氏。キャラクターデザインには、『ゼノブレイド』で一部キャラやボス、装備などをデザインした風間雷太氏が参加。


シナリオと世界観設定では、『ブレイブリーデフォルトII』や『オクトパストラベラー』でもシナリオ・世界観設定に携わったF.E.A.R.の久保田悠羅氏が参加。音楽は、『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』の音楽を手がけ、現在でもさまざまな作品に楽曲提供している菊田裕樹氏が担当。そのほか、まだ存在が伏せられた“なにかのキャラ”のデザインでは、『ポケモン』のデザインをしてきた、にしだあつこ氏・北風友裕氏・水谷恵らが名を連ねている。開発を担当するのは、スリーリングス。『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』や『暗殺教室 アサシン育成計画!!』などの開発を手がけた、横浜のゲームスタジオである。


タイトル名も含めて謎が多い「PROJECT-TRITRI」。5月26日に詳細が発表されるということで、そう遠くないうちにゲームの全容は明らかになるだろう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る