新PlayStation Plusのプランをできるだけわかりやすく説明。これを見れば大体わかる(はず)

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は5月24日より、サブスクリプションサービスPlayStation PlusをPlayStation Nowと統合し、大幅リニューアルして新たにスタートする。日本国内のサービス開始日は6月2日。サービスには3段階のプランが用意されており、サブスクリプションプランごとに利用可能なサービスや価格が異なる。

それら新サービスに関する情報はPS Blogにて公開されているものの、いまいち理解しきれていないという方もいるのではないだろうか。そこで本稿では、新サービスの内容をできる限り分かりやすく取り纏めてみたい。
 

 
上記の表は、リニューアル後のPlayStation Plusで提供される、プランごとのサービス内容を示したものだ。プランは、基本プランの位置づけとなる「PlayStation Plus エッセンシャル」、その上位プランの「PlayStation Plus エクストラ」、そして最上位プランの「PlayStation Plus プレミアム」の3種類が用意されている。上記表から分かるように、上位のプランには下位プランで提供されるサービスがすべて含まれている。以降では、プランごとのサービス内容や注意点を説明していこう。
 

基本プラン「PlayStation Plus エッセンシャル」

基本プランの位置づけとなるPlayStation Plus エッセンシャルでは、現行のPlayStation Plusと同様のサービスが利用可能だ。利用可能なサービスは下記のとおり。
 

 
フリープレイ…毎月第一火曜日にラインアップが更新される2タイトルをダウンロードプレイできるサービス。サービスを利用停止した場合はプレイ不可となるが、自身のPS Storeライブラリに追加しておけば、サービス再加入後に再ダウンロードしてプレイ可能。

加入者限定割引…PS Store上のさまざまなコンテンツが、サービス加入者限定の割引価格で購入できるサービス。

オンラインマルチプレイ…オンライン上で世界中のプレイヤーと対戦・協力プレイが楽しめるサービス。各ゲームでオンラインマルチプレイをおこなう際は、一部タイトルを除いてサービスへの加入が必須となる。

セーブデータお預かり機能…インターネット回線を介して、ゲームのセーブデータをクラウドストレージ上にバックアップできるサービス。

PlayStation Plusコレクション…PS4世代を象徴する選りすぐりの19タイトルをPS5でプレイできるサービス(PS5ユーザー限定)
 

 
基本プランの加入料金は1か月850円、3か月2150円、12か月5143円。現行のPS Plusの価格と同一だ。なおフリープレイについては、今後は毎月2タイトルを提供していくとしている。従来は3タイトル以上が提供される機会も多かったゆえに、フリープレイがお目当てのユーザーは、後述する上位プランへの加入を検討してみるといいかもしれない。
 

上位プラン「PlayStation Plus エクストラ」

上位プランとなるPlayStation Plus エクストラでは、基本プランのサービスに加えて、ゲームカタログにラインアップされたPS4/PS5向けのゲームがダウンロードプレイできる新サービスが受けられる。数百本とされるラインアップには、PlayStation Studiosタイトルや各ソフトウェアメーカーのタイトルが並べられ、毎月中旬にラインアップを更新。新たなタイトルが追加される。

上位プランの加入料金は1か月1300円、3か月3600円、12か月8600円。基本プランとの差額は、1か月分が450円、3か月分が1450円、12か月分が3457円となっている。先日16日にラインアップの一部が公開されているため、上位プラン移行の検討材料にするといいだろう(関連記事)。
 

最上位プラン「PlayStation Plus プレミアム

最上位プランとなるPlayStation Plus プレミアムでは、上位プランのサービスに加え、大きく分けて3種類の新たなサービスが受けられる。新サービスの内容は下記のとおり。
 

 
PS1/PS2/PS4/PSP クラシックスカタログのプレイ…クラシックスカタログにラインアップされたPS1/PS2/PSPのタイトルを、ダウンロードおよびストリーミング形式でプレイできるサービス。一部タイトルについてはフレームレート向上や高画質化が図られ、いつでもセーブできる機能や巻き戻し機能なども利用できる。またPS4でリマスターされたクラシックタイトルもラインアップに追加される。

PS3 タイトルリストのプレイ…タイトルリストのPS3タイトルをストリーミング形式でプレイできるサービス。

ゲームトライアル…ゲーム本編のトライアル版を2時間(一部タイトルを除く)お試しプレイできるサービス。プレイ時間はゲーム中のみカウント。ゲーム購入時には、ゲームトライアルで獲得したトロフィーやセーブデータが引き継がれる。
 

 
加入料金は1か月1550円、3か月4300円、12か月10250円。上位プランとの差額は、1か月分が250円、3か月分が700円、12か月分が1650円となっている。なお国内サービス開始時点における、各種ストリーミングサービスの対応プラットフォームはPS4およびPS5。PCにおけるストリーミングサービスの利用は、後日アップデートにて対応予定とのこと。また一部の提供タイトルについては、サービス開始時点でストリーミングプレイに対応していない場合があるとしている。
 

 
ちなみに現行のPS Plusに加入しているユーザーは、自動的に新たなPS Plusのプランへと移行される。PS Plusのみ加入しているユーザーは基本プランのPlayStation Plus エッセンシャル、PS Nowと併せて加入しているユーザーは最上位プランであるPlayStation Plus プレミアムが移行先となるようだ。なお新サービス開始後、現行のPS Plus加入中のユーザーが上位プランにアップグレードする場合は、PS Plusの残有効期限に応じて、アップグレード後のプランとの差額を支払う必要があるとのことだ。その他詳細については、公式ページを確認してもらいたい。

大幅リニューアルされる新たなPlayStation Plusは、国内にて6月2日よりサービス開始予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る