怪傑ゾロのアクションゲーム『ゾロ ザ クロニクルズ』日本語版がNintendo Switch/PS4/PS5向けに発表、8月4日発売へ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社3gooは5月19日、アクションアドベンチャーゲーム『ゾロ ザ クロニクルズ』を発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch/PS4/PS5で、8月4日発売予定。Nintendo Switch向けのみパッケージ版も用意され、価格はパッケージ・ダウンロード版ともに4500円(税別)だ。
 

 
『ゾロ ザ クロニクルズ』は、同名のアニメシリーズ「Zorro The Chronicles」のゲーム化作品。作家ジョンストン・マッカレーの小説「怪傑ゾロ」をモチーフにしたアクションアドベンチャーゲームだ。主人公のゾロは、困っている人々を助けるためにワルモノたちをこらしめる正義のヒーローであり、各関連作品を通じて世界中で愛されている伝説の怪盗である。

本作の舞台となるのは、19世紀のスペイン領カリフォルニア。将軍やその兵士による不正が蔓延するなか、恵まれない無実の人々を守るため、ゾロと仲間たちが立ち上がる。本作にてプレイヤーは、ゾロの正体であるディエゴか、彼の妹イネスから選択してプレイ可能。それぞれ異なる能力をもっているという。
 

 

 
ステージでは、敵と正面から堂々と戦うだけでなく、背後や頭上からこっそり忍び寄ったり、迂回して周囲を探索したりと、自由なプレイスタイルで攻略可能。相手を池に落としたり、馬に蹴らせたりなどもでき、ユーモア溢れる愉快な世界観が特徴的だ。トレイラーでは、ゾロのトレードマークである「Z」を、敵のズボンのお尻部分に刻む場面もみられる。

バトルにおいては、剣やムチを使ったド派手なアクションが見どころ。通常攻撃やカウンター、必殺技などは、ボタンひとつで繰り出せるそうだ。そうした簡単操作を採用する一方で、コンボシステムやチャレンジ、収集要素なども用意され、ゲームプレイには奥深い側面もあるという。新たなアクションをアンロックしていく要素もあるようだ。
 

 
ゾロ ザ クロニクルズ』は、Nintendo Switch/PS4/PS5向けに8月4日発売予定だ。なお本作は、海外向けにはPC/Xbox One/Xbox Series X|S版も発表されており、今年6月に配信される。ただ、Steamのストアページによると日本語表示には対応していない様子。日本語版をプレイできるのは、今回発表されたバージョンのみということになりそうだ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る