サバイバル森林アクション『Among the Trolls』正式発表。思い出と神話の入り混じるフィンランドの森での冒険 


パブリッシャーの505 Gamesは5月17日、サバイバルアクションアドベンチャー『Among the Trolls』を正式発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、2022年中の早期アクセス配信開始が予定されている。 
 

 
『Among the Trolls』は、一人称視点で展開されるサバイバルアクションアドベンチャーゲームだ。主人公は、AlexもしくはAnna。アメリカから、フィンランドへ祖父母を訪ねてやってきている。祖父母は、人里離れた森のなかの小屋で暮らしていた。しかし主人公が訪ねると、小屋は打ち捨てられ、祖父母の姿はそこにはなかった。ここから、北欧神話の世界と、子供時代の夏の思い出が入り混じる物語が始まることになる。プレイヤーは消えた祖父母を追いかけ、自然のなかでサバイバルする術を学びながら冒険するのだ。 

本作の世界では、フィンランドの伝承民話や神話、古代のシャーマン魔術などに満ちた世界が展開されるという。こうしたなかで、プレイヤーは自身の過去を明らかにし、祖父母の失踪の謎を追いかけてゆく。大自然のなかではサバイバルする必要がある。のどかな、しかしときに厳しいフィンランドの奥地で生き延びるのだ。自身の能力を使いこなすことで、祖先の秘密を解き明かそう。 

本作の開発元Forbidden Studioの公式サイトに掲載されているデモ動画からは、サバイバルの様子を垣間見ることが可能だ。所持品インベントリには斧やノコギリといったツールのほか、ジャガイモやキノコなどの採取物も収納。アイテムのサイズや総重量を考慮しながらインベントリを管理する必要があるようだ。拠点となる小屋では、はしごを作って室内にかけたり、薪で火をおこしたりする様子が見られる。小屋を中心としてさまざまな道具を作ったり、生活を営んだりするのだろう。 
 

 
詳細は不明ながら、本作には魔法の属性が存在するそうだ。勇気を司るSisu、魔法を司るVäki、幸運を司るLykkyという三つの属性があるという。こうした属性が、ほかのキャラクターの属性や、周囲の環境、プレイヤーのアクション、自然資源、野生動物や超常のクリーチャーに対して影響を与えるそうだ。 

公開されたスクリーンショットのなかには、特殊な能力らしきものも確認できる。雨を降らせる能力を使って、植物の成長を促進する力があるようだ。何らかのポイントをコストとして使うことで、能力を発動させられることがうかがえる。こうした特殊な能力にも、属性が関係してくるのかもしれない。 
 

 
『Among the Trolls』は2022年内、SteamにてPC向けに早期アクセス配信予定だ。