『モンスターハンターライズ:サンブレイク』スラッシュアックス/ヘビィボウガン/片手剣の新鉄蟲糸技・入れ替え技発表。カウンターから大技まで

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは5月16日、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』のスラッシュアックス/ヘビィボウガン/片手剣の紹介映像を公開した。それぞれの武器に新鉄蟲糸技・入れ替え技が追加され、戦術の幅が広がるようである。

スラッシュアックス

スラッシュアックスの新鉄蟲糸技は属性充填カウンターだ。スラッシュゲージの充填圧縮をおこない、追加入力で圧縮したエネルギーを解放する。解放時に発生する爆発とモンスターの攻撃がかちあうと属性エネルギーのバックフローが起こり、強制的に高出力状態となるという。バックフローの反動は凄まじいが、その力を利用することで強力な斬撃を生むとのこと。スラッシュチャージャーとの入れ替えになるという。


新たな入れ替え技は、斧:二段変形斬り連携。斧:振り回しによる遠心力を利用し、2段構えの変形斬りが可能な技だ。1段目は剣に変形しながら近づき、2段目は斧に変形しながら後ろへ下がるという。この時、それぞれ剣攻撃による出力が上昇、斧攻撃によるスラッシュゲージの回復が見込めるそうだ。薙ぎ払いとの入れ替えになる。

ヘビィボウガン

ヘビィボウガンの新たな鉄蟲糸技は、鉄蟲円糸【鈍】。翔蟲を使い、前方に特殊な円を生成する技。この円の中には特殊な粒子が滞留しており、弾が円を通過することで粒子が付着し、弾速が遅くなるという。貫通弾など連続ヒットする弾を通すことでヒット数の増加が期待できるとのこと。


追加される入れ替え技としては、クラウチングショットがあげられる。特殊な構えによって反動を極限まで抑え、その場から動けなくなる代わりに弾を連続発射する射撃方法。連続発射し続けることで発射間隔は短くなっていくが、撃ちすぎるとオーバーヒートし一定時間冷却されるまで連続発射ができなくなるとのこと。なお一部の弾は対象外のようだ。溜め撃ちとの入れ替えになる。

片手剣

片手剣の新たな新鉄蟲糸技は、重撃の刃薬。翔蟲を使い特殊な刃薬を剣に塗布し、盾との摩擦熱で着火させ効果を得るようだ。刃薬の効果が発揮されている間は、モンスターの怯みがとりやすくなり、攻撃のチャンスが生まれやすくなるという。滅・昇竜撃との入れ替えになる。追加される入れ替え技は、剣二連コンボ。円を描くように回転し、剣を突き刺す2連続の剣攻撃。手数を出しやすく、属性値や状態異常値が高い武器との相性が良いそうだ。


『モンスターハンターライズ:サンブレイク』では、既存武器にも追加・調整がおこなわれることが発表されている。今回発表された新鉄蟲糸技・入れ替え技も、そうした新要素のひとつ。既存の武器の扱い方も、大きく変わりそうだ。

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』は、超大型拡張として2022年6月30日発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る