チェス風ローグライト戦略ゲーム『Shotgun King: The Final Checkmate』Steamにて発売。チェックメイトもショットガンで一撃粉砕

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのPUNKCAKE Delicieuxは5月12日、チェス風ローグライト戦略ゲーム『Shotgun King: The Final Checkmate』をSteamにてPC向けに発売した。価格は800円。本作はitch.ioにて4月より配信されており、このたびSteamに進出したかたちだ。 
 

 
『Shotgun King: The Final Checkmate』は、チェスの見た目をしたローグライク要素のある戦略ゲームだ。主人公は、黒のキング。彼は長らく贅沢三昧の堕落した王だった。その結果、白のキングにより部下が引き抜かれ、ナイトたちや妻のクイーンにすら見捨てられることに。ビショップからの最後の警告も聞かず、黒のキングはショットガンを手に、単身で復讐(逆恨み)の戦いに身を投じることとなる。 

盤上には、白の駒が複数と、黒のキング一人だけが配置される。ゲームはターンごとに進行。キングは、上下左右、斜めの8方向に動かすことが可能だ。1ターンごとにキングを動かすか、敵の駒をショットガンで撃つことができる。ショットガンは至近距離で撃つほど大ダメージを与えることが可能だ。撃ったら、ふたたび移動してショットガンをリロードしよう。周囲の駒を蹴散らしつつ、白のキングを打ち取ることが目標となる。敵陣営は、1ターンごとに複数の駒が移動する。相手の駒もチェスのルール通りに動くため、それぞれどの駒がどこに移動するのか、見極めながら立ち回る必要があるのだ。黒のキングは、相手の駒にチェックメイトされれば一発で死亡するおそれがある。 
 

 
ステージをクリアするごとに、プレイヤーは恒久的なアップグレードを獲得することが可能だ。ショットガンの射程を伸ばしたり、さらに広い範囲に弾が飛ぶようになったり、あるいは射程と引き換えに白の駒のHPを減らしたりといったパワーアップを獲得することができる。しかし、プレイヤーは一方的にアップグレードを獲得できるわけではない。黒のキングのアップグレードは、すべて白の陣営のアップグレードともセットになっている。敵陣にビショップが追加されたり、ビショップ一人のかわりにナイト二人が加えられたり、プレイヤーの強化はすべて、敵の強化とトレードオフになっているわけだ。こうした戦力のバランスを見極めながら、プレイヤーは戦略を構築することとなる。 

『Shotgun King: The Final Checkmate』は、ゲームジャムLudum Dare 50に参加し、優勝した作品がもとになっている。ジャムに参加したプロトタイプは72時間にて制作されたそうだ。なお現在、『Shotgun King: The Final Checkmate』はデモバージョンを無料配布している。デモ版では、製品版の半分の数のアップグレードカードで、エンドレスモードに相当するゲームを遊ぶことが可能だ。製品版ではストーリーモードが搭載され、5種類の難易度やSteam実績、Modサポートなどが含まれている。今後、製品版のアップデートとともにデモバージョンでもバランス調整やバグ修正、ローカライズなどが進められていくそうだ。 
 

 
『Shotgun King: The Final Checkmate』はSteam/itch.ioにてPC向けに発売中。価格はSteam版が800円、itch.io版が6.00USドル以上(ユーザーが買値を調整可能)である。なお、itch.io版はゲームファイル本体のほか、Steamキーも提供される。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る