オープンワールドサバイバルMMO『The Day Before』発売は2023年3月1日に延期へ。UE5に移行のため

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのFNTASTICは5月5日、オープンワールドサバイバルMMO『The Day Before』の発売を2023年3月1日に延期することを発表した。IGNに対して明かしている。理由は、ゲームをUnreal Engine 5に移行するためであるという。本作はもともと2022年6月21日の発売を予定していた。
  

 
『The Day Before』はパンデミック後の危険なアメリカを舞台としたオープンワールドサバイバルMMOだ。肉に飢えた感染者と生存者が、食料、武器、車をめぐって殺し合う世界にて、プレイヤーは生き残りを目指す。放棄された車や家、高層ビルを調べて資源を確保したり、感染者やほかのプレイヤーを武器で制圧したりしつつ、パンデミック後の世界を探索。ときには自動車を操りながら広大なオープンワールドを冒険していく。また、生存者同士でコロニーを築くことも可能。戦利品を売却したり、ほかのプレイヤーと安全にコミュニケーションしたりすることができる。本作は現在、Steamの「ウィッシュリスト上位」にてトップにランクインしている。 

FNTASTICはIGNに対して、延期にまつわる声明を出している。そのなかでは、『The Day Before』が数百万人の人にウィッシュリスト追加されていることに触れ、世界でもっとも期待されているゲームの一つであると言及。そのうえで、開発チームが直面している大きな責任を感じ、理解したうえで、心から大きな感謝をしていると伝えた。 
 

 
そして、FNTASTICは『The Day Before』をUnreal Engine 5に移行すると発表。より進んだ、最適なオープンワールドエンジンに移行することで、『The Day Before』のゲームプレイはよりいっそう素晴らしいものになるだろうと述べている。これに合わせて、発売日は2023年3月1日へと延期されるとのこと。 

『The Day Before』は今年1月、NVIDIAのCES 2022向け講演のなかで最新ゲームプレイトレイラーを公開していた。GeForce RTX GPUを活用し、レイトレーシングやアンビエントオクルージョン、グローバルイルミネーションなどを駆使した美しいビジュアルを実現。また、AIレンダリングテクノロジであるDLSSにも対応するとしていた。こうした美しいグラフィックが、Unreal Engine 5に移行することでさらに洗練されていくのだろう。
  

 
『The Day Before』は2023年3月1日、PC(Steam)向けに配信予定。クラウドストリーミングサービスGeForce NOWにも対応する。Steamのストアページによると、日本語表示にも対応するようだ。また、本作はPS5/Xbox Series X|S版も開発されている。 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る