Nintendo Switch向けコントローラーの“真ん中だけ”発売へ。HORI「グリップコントローラー 専用アタッチメント for Nintendo Switch / PC」が登場

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲーム周辺機器メーカーのHORIは4月27日、「グリップコントローラー 専用アタッチメント for Nintendo Switch / PC」を発表した。今年5月発売予定で、価格は2980円(税込)。公式オンラインショップのHORI STOREでの限定販売となり、本日より予約受付を開始している。
 

 
「グリップコントローラー 専用アタッチメント for Nintendo Switch / PC」は、HORIが販売中の「グリップコントローラー for Nintendo Switch」のための専用アタッチメントだ。グリップコントローラーは、Joy-Conの代わりにNintendo Switch本体に装着して使用するコントローラー。フルサイズのアナログスティックやグリップ、背面ボタン、連射機能などをもち、本格的なゲームパッドにて携帯モードプレイができることが特徴の製品である。

いくつかのカラーバリエーションも発売され人気のグリップコントローラーであるが、Nintendo Switch本体のレールコネクタに接続しないと機能しない。そのためTVモードで遊ぶ際に、同製品を本体から取り外して使用するということはできなかった。そんな悩みを解決するために登場したのが、今回発売されるグリップコントローラー専用アタッチメントだ。

いわばコントローラーの“真ん中の部分”にあたり、この専用アタッチメントにグリップコントローラーを装着することで、単体の有線コントローラーに早変わりする仕組み。Nintendo Switchに加えPCでの使用にも対応し、XInput対応ゲームの操作が可能である。なお、本製品にJoy-Conを装着して使用することはできないそうだ。
 

 
グリップコントローラー専用アタッチメントには、 ヘッドホンマイク端子が搭載されている。ゲーム側が対応している場合は、ここにヘッドセットなどを接続すればボイスチャット機能も利用可能とのこと。マイクの音量調節やON/OFFの切り替えをおこなうボタンも用意されている(PC接続時は使用不可)。

この専用アタッチメントは、これまでグリップコントローラーとのセットで販売されていたが、今回単品での発売が決定した格好だ。既存のグリップコントローラーユーザーにとって、気になる製品かもしれない。詳しい仕様などは公式サイトを確認してほしい。




※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る