ギリシア神話ソウルライク『Achilles: Legends Untold』5月12日よりSteam早期アクセス配信へ。プレイヤーに合わせて成長する敵AI 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのDark Point Gamesは4月21日、アクションRPG『Achilles: Legends Untold』を5月12日に早期アクセス配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。 
 

 
本作でプレイヤーが操るのは、ギリシア神話の英雄Achillesだ。彼は、冥界の神Hadesと軍神Aresの間で何世紀も続いている争いに、Hadesの兵として身を投じている。AchillesはAresの子であるPhobosと戦うために送り込まれ、神話の世界の各地を巡ることとなるのだ。Achillesは強力なアーティファクトを道中で手に入れるほか、鍛冶神Hephaestusからも武器を授かる。強靭な装備とともに、Achillesは困難に立ち向かうのだ。 

本作はいわゆる“ソウルライク”ジャンルや昔ながらのハック&スラッシュゲームに影響を受けているそうだ。敵対するクリーチャーには、ホメロスが記したとされる古代ギリシア叙事詩「イリアス」から登場するものもいるという。古代ギリシアの伝承や環境にまつわる物語を味わいながら、やがてAchillesが戦うトロイでの戦いやその先の道を切りひらこう。
 

 
開発チームは本作のコンセプトとして、操作は覚えやすく、しかし極めるのは難しいバランスを企図しているという。戦闘はソウルライクにおける戦略を念頭に設計したとのこと。とはいえ、新規プレイヤーに対する障壁にならないように開発されているそうだ。そのため、本作はソウルシリーズの熟練者にも初心者にも楽しめる内容になっているという。また本作では、Co-op(協力)プレイも可能となっている。フレンドとともに、自動生成されるダンジョンを探索でき、スキルをさらに磨くことができるそうだ。 

ゲームプレイは、スキル重視の戦闘とRPG要素、そしてリソース管理から構成されているという。素材を集めることで、強力な武器や堅牢な盾などを作成。Achillesの力を極限まで高めることができるとのこと。Achillesにはスキルツリーも用意されており、プレイヤーが選んだ能力によってより強くなっていくのだ。しかし、新たな戦術を手に入れるのはAchillesだけではないため、プレイヤーは世界に適応する必要があるという。Achillesが強くなるほど、ゲーム内の敵も強力になっていくということだろう。 
 

 
『Achilles: Legends Untold』では、GAIAシステムという機能が採用されている。同システムにより、AIキャラクターのアクションがより生物らしくなり、予想できない動きを実現しているという。モンスターがプレイヤーのスタイルに適応していくため、異なる戦略を試したり、不意打ちの作戦を講じたりして、AIに対抗する必要があるそうだ。 

早期アクセス配信時点のコンテンツとしては、ゲーム全体の20%程度が実装されており、ストーリーはプロローグとチャプター1までがプレイ可能。サイドクエストも用意されているほか、さまざまな種類の武器やアイテム、秘密の部屋などが隠されている。スキルツリーによる成長要素も導入されており、ボス戦やGAIAシステムも実装されているという。また、ランダム生成されたダンジョンで世界中のプレイヤーと競うことができるスコアチャレンジもプレイできるそうだ。同モードは2プレイヤーでのCo-opでもプレイが可能である。早期アクセス配信期間は1年間が予定されている。 

正式リリース時にはストーリーは5チャプターとなり、2種類のエンディングが用意される。探索場所が増えるほか、スキルツリーが拡張され、GAIAシステムも改良されるそうだ。敵や武器、アイテム、秘密の部屋なども増量され、複数のゲームモードがプレイ可能に。大型アップデートやさまざまな面での改良を進め、4人までのCo-opモードがプレイできるようになるそうだ。 
 

 
『Achilles: Legends Untold』は5月12日よりSteamにて早期アクセス配信開始予定だ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る