『エルデンリング』最新アプデで、マレニアが強化されたとの報告。震える人々【UPDATE】

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

フロム・ソフトウェアは4月19日、『エルデンリング』の最新アップデートを配信。同アップデート後より、マレニアが強くなったとの報告が寄せられている。本作屈指の強さを誇るマレニアが、さらに強くなったとしてプレイヤーを震撼させている。なお、本稿はボスのマレニアについてのネタバレが含まれているので注意して読んでほしい。



マレニアとは、終盤のダンジョンであるミケラの聖樹に登場するボス。美しさとおぞましさの両方を垣間見せる。発売前から本作の象徴的なキャラとして公開されており、本作屈指の強さを誇るボスとなっている。そのマレニアが、なんとさらに強くなったというのだ。


マレニアの強さは、高い攻撃力や多彩な攻撃パターンだけでなく、体力回復の仕様にもある。マレニアの攻撃がプレイヤーにヒットすれば、マレニアのHPが回復。盾を構えていようとも、HPをがぶがぶ回復してくるわけだ。それゆえに、マレニアの攻撃を避け続けながら、攻撃を叩き込む必要がある。この回復が、マレニアをマレニアたるものにし、そしてその強さを強固なものとしている。必要なのは、避けること。初歩的な手段ではあるが、攻撃を回避することが、ある種のマレニア対策になっていたわけである。

しかし最新アップデート後は、マレニアの攻撃がプレイヤーに当たらずとも回復すると報告されている。具体的には、攻撃をギリギリで避けた場合に回復するようだ。つまり、プレイヤーに攻撃が当たっても当たっていなくとも、マレニアは回復する。攻撃を避けるという対策ごと塞がれた。国内外の多くのプレイヤーがこの現象を報告し、そしてマレニアがさらに強くなったということに戦慄しているようである。


一方で、この現象はマルチプレイのみで発生するともいわれている。報告者はいずれもマルチプレイでの体験として伝えており、ひとりで挑んでいるプレイヤーからはマレニアの強化報告は見当たらない。筆者もソロでマレニアに挑んだが、この現象は確認できなかった。そうした経緯を考えると、意図的な強化ではなく不具合であると考えられそうだ。アップデートで実施された武器についての大規模なバランス調整が、なにか関係しているのかもしれない。

アップデート後の不具合としては、結晶雫「青色の秘雫」の効果時間が意図せず下方修正されたことがフロム・ソフトウェアから報告されている。マレニアの超人化も不具合の可能性があり、もしそうならばアップデートで修正されるだろう。マルチプレイでマレニアと戦う際には、こうした現象を頭の隅に置いておくとよさそうだ。もしくは、さらに強くなったマレニアをマルチプレイで倒して、勲章にするのも一興である。

『エルデンリング』は、PC/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売中だ。

【UPDATE 2022/4/27 18:15】
マレニアの空振りHP吸収現象は、不具合だったようだ。フロム・ソフトウェアはアップデートにて同現象を修正した(関連記事)。



※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る