『キングダム ハーツ4』発表。ロストマスター篇のはじまり

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは、『キングダムハーツ』シリーズの20周年を祝うイベント「KINGDOM HEARTS 20th ANNIVERSARY EVENT」を実施。そのなかで『キングダム ハーツ4』を発表した。発売日・価格・対応プラットフォームはいずれも未定とのこと。

※トレイラーは4分10秒頃から

『キングダム ハーツIV』は、シリーズ最新作だ。『キングダム ハーツIII』までで描かれたダークシーカー篇は幕を閉じ、新作ではロストマスター篇が語られる。主人公となるのは、ソラ。ソラは現代の東京に似た、「クァッドラトゥム」なる世界で目を覚ます。ソラは元の世界へと戻ろうとするようだ。一方で、ドナルドとグーフィーはソラの手がかりを求め冥界に訪れていた。


映像では、現代らしき都市を舞台に、ソラがキーブレードを持ち、巨大なシャドウと対決。映像の最後には、ドナルドとグーフィーが登場している。短い映像ながら、『キングダム ハーツIII』を発展させたゲームプレイとグラフィックが確認できる。なぜ現代都市らしき場所にいるのか。「7日間」という文言なども飛びだしており、謎が深まる。


「KINGDOM HEARTS 20th ANNIVERSARY EVENT」では、そのほか新作スマートフォンゲーム『キングダム ハーツ ミッシングリンク』なども発表されている。『キングダム ハーツ』フランチャイズは、20周年を機に大きく動き出しそうである。





※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る