Nintendo Switch Online向け追加タイトル3本発表。わりとレアな初代『牧場物語』が遊べる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は3月31日、『ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン Nintendo Switch Online』の追加タイトルを発表した。月額サービスNintendo Switch Onlineに加入していれば、ファミリーコンピュータやスーパーファミコンの特定タイトルが遊べるという同コンテンツ。本日3月31日から新たにスーパーファミコンタイトル1本、ファミリーコンピュータタイトル2本が配信されている。

スーパーファミコン
・牧場物語

ファミリーコンピュータ
・ディグダグⅡ
・マッピーランド

特に注目されるのは、スーパーファミコン向け『牧場物語』だろう。人気シリーズ『牧場物語』の初代にあたる作品。1996年にパック・イン・ビデオから発売され、現在はマーベラスによって展開されている。ゲーム内で流れる時間のなかで、農業や交流をするなど自由に過ごし、そのなかで変化が生まれていくという、現在では人気を誇るライフシムジャンルの先駆けのひとつとなった作品。初代時点ですでに高い完成度を誇る。


一方で、初代『牧場物語』は国内ではやや入手困難であった。同作はのちにサテラビュー対応ソフト『BS牧場物語』として展開されたものの、バーチャルコンソールでは欧米向けにのみ配信。それゆえに、初代『牧場物語』を今遊ぶとなると、実機を入手するのが基本となっていた。しかし今回のNintendo Switch Onlineへの追加を機に、シリーズ原点がぐっと遊びやすくなる。『ディグダグⅡ』『マッピーランド』とともに、思い出を振り返ったり、あるいは古典作品にふれてみたりするといいだろう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る