科学ADVシリーズ最新作『アノニマス・コード(ANONYMOUS;CODE)』7月28日に発売決定。4月1日にはゲームプレイを初披露へ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社MAGES.は3月18日、科学アドベンチャーシリーズ最新作『アノニマス・コード(ANONYMOUS;CODE)』を、7月28日に発売すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch/PlayStation 4。
 

 
『アノニマス・コード』は、『STEINS;GATE』や『CHAOS;CHILD』などを手がけてきた志倉千代丸氏と科学ADVシリーズ制作スタッフによる最新作。制作が発表されたのは2015年のことだったため、7年の歳月を経てついに発売を迎えることとなる(当初予定されていたPS Vita版は発売中止)。

本作の舞台となるのは、2037年の東京都・中野だ。本作の世界では、デジタルな標準時計のオーバーフローを原因とする大規模災害サッド・モーニングが発生し、世界中の主要都市が壊滅。そんな近未来にて、“セーブ&ロード”の能力をもつという主人公の高岡歩論(通称ポロン)が、見知らぬ謎の少女・愛咲ももと出会うことにより、世界を動かす“地球シミュレーター”の真実に近づいていく物語が描かれるという。
 

 

 
今回の発売日発表にあたりPV第5弾が公開。本作のゲームプレイ画面らしき映像が初めて披露された。キャラクターの立ち絵が生き生きと動くビジュアルがまずもって印象的だ。また、電力供給システムにアクセスして停電させるような場面や、データをロードするか問われるシーンなどもみられ、どのようなゲームプレイとなるのか興味深い内容となっている。

アノニマス・コード(ANONYMOUS;CODE』は、Nintendo Switch/PS4向けに7月28日発売予定。なお、4月1日20時には、志倉千代丸氏による本作の世界初公開ゲーム配信が実施される。詳細は後日発表予定だ。
 

*志倉千代丸氏がゲームプレイ映像の一部を公開。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る