プロレスRPG『WrestleQuest』発表。世界を旅して仲間を集め、リング上でモンスターとプロレスバトル

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのSkybound Gamesは3月17日、Mega Cat Studiosが手がけるプロレスRPG『WrestleQuest』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|Sで、配信日は未定。
 

 
『WrestleQuest』は、ファンタジー世界を舞台にしたRPGにプロレスを組み合わせた作品だ。プレイヤーは新米レスラーとなり、最強のチャンピオンになることを目指して旅をする。その旅においては、マッチョマンことランディ・サベージや、ジェイク“ザ・スネーク”ロバーツ、アンドレ・ザ・ジャイアントといった実在レスラーたちが登場し、彼らの伝説的なキャリアをもとに構築された世界を巡ることになるという。

ゲームプレイについては、ワールドマップを歩き、街やダンジョンなどを訪れてイベントをこなしていくことになる模様。その過程で仲間を作ることもできるようだ。トレイラーでは、メカニックのトイボックスジミーや、女性レスラーのセリーヌ・ローガンといったキャラクターが主人公のパーティに加わっている。主人公は、トレーニングをしたりプロレスについて学んだりしながら強くなっていくとのことで、それに関連したクエストも用意されているのだろう。
 

 

 
敵とのバトルは、もちろんプロレスで勝負だ。リング上で、ターン制RPGスタイルで戦う。トレイラーでは、複数用意された技から選択し、任意の敵に技をかけたり、仲間との連携技を繰り出したりする様子がみられる。敵は必ずしもレスラーというわけではないようで、モンスターのようなキャラクターも確認できる。また画面下にはHypeメーターなるゲージがある。観客の盛り上がりが反映され、何らかの要素に結びついているのだろう。そして、ダウンした敵をフォールすると専用のゲージが登場し、それに合わせて操作して3カウントとれば勝利となるようだ。

主人公のプロレススタイルや技、また挑発アクションや登場シーンなどはカスタマイズが可能だそうだ。旅を進めバトルをこなすなかでは、そうした技などを習得していくことも目標のひとつとなるのだろう。

『WrestleQuest』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに開発中。配信日は未定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る