香港映画的トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』Nintendo Switch向け日本語版が3月17日に配信へ。香港裏社会での復讐劇

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのソフトソースは3月11日、VRESKIが手がけたトップダウンシューティングゲーム『The Hong Kong Massacre』の日本語版を、3月17日に配信すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switchで、価格は3980円(税込)。
 

*海外版のトレイラー

 
『The Hong Kong Massacre』は、“古き良きアクション映画”からインスパイアされたというトップダウンシューティングゲームだ。本作の舞台となるのは、香港の裏社会。元刑事である主人公は、殺された相棒のための復讐を誓い、犯罪者たちの巣窟へと潜入することとなる。

本作は、真上からの視点を採用する全方位シューティングゲーム。敵のアジトらしき建物の中から屋外まで、さまざまな環境のステージにて銃撃戦を繰り広げ、その場にいる敵を殲滅していく。プレイヤーも敵も銃弾1発で死に至る1ショット1キルスタイルのため、常に周囲に気を配り、物陰に身を潜めながら進んでいくことになるだろう。
 

 

 
使用する銃は、拳銃やショットガン、サブマシンガンなどから選択可能。ステージ内では、倒した敵の銃を拾うこともできる。各ステージにはさまざまなチャレンジが設定されており、それを達成することで新たな銃のアンロックや強化をおこなえる。

主人公のアクションのひとつにはドッジロールがあり、繰り出している間は無敵になる。さらに、自動回復するゲージを消費して、一定時間だけスローモーションにする能力ももっている。銃弾が飛び交うなかでは、こうしたアクションやスキルを上手く使うことが求められる。横っ飛びしながら、二丁拳銃で敵を仕留めるといったことも可能だ。
 

 
『The Hong Kong Massacre』のNintendo Switch向け日本語版は、3月17日配信予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る