『クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション』発表、4月7日発売へ。スクエニがおくる人気RPGリマスター

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは2月10日『クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション』を発表。4月7日に発売すると告知した。対応プラットフォームはPlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/PC(Steam)。価格は税込3520円。
 

 
『クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション』は、スクウェアによって1999年に発売されたPlayStation向けRPG『クロノ・クロス』のリマスター版だ。別世界へ迷い込んだセルジュが、40名以上の仲間と出会う冒険を描く。リマスターにあたっては、3DモデルのHD化を実施。新規イラストが追加されたほか、さまざまな便利機能の追加等が施されているという。たとえば、敵とのエンカウントをオフにする機能も実装されるそうだ。また、BGMのほとんどもリファインにより音質が向上しているという。

また、『クロノ・クロス』はスーパーファミコンのサテラビューで配信されたテキストベースのアドベンチャーゲーム『ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-』を原型としている。そして『クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション』には、『ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-』も収録されるとのことだ。

『クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション』は4月7日、PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/PC(Steam)向けに配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る