『アラド戦記』の対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』PC/PS4/PS5など向けに2022年夏発売へ。PS4/PS5向けオープンベータテストは本日まで

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社ネクソンは12月19日、対戦格闘ゲーム『DNF DUEL』を2022年夏に発売すると発表した。対応プラットフォームは、現時点ではPCおよびPlayStation 4/PlayStation 5などのコンソールと案内されている。

『DNF DUEL』は、ネクソンの連結子会社Neopleが展開しているオンラインアクションRPG『アラド戦記』のキャラクターたちが闘う対戦格闘ゲーム。Unreal Engine 4を用い、『ギルティギア』や『BLAZBLUE』シリーズなどで知られるアークシステムワークス、『MARVEL VS. CAPCOM 3』などに携わったエイティングと共同開発中だ。

現在PS4/PS5にて実施中のオープンベータテストでは、バーサーカー・バンガード・ストライカー・グラップラー・レンジャー・異端審問官・クルセイダー・くノ一・ヒットマン・ドラゴンナイトといった、計10体の『アラド戦記』のキャラクターたちが参戦。またステージにも、月光酒店や天城、ヘンドンマイア、セイントホーン、海上列車など、原作に登場したマップをイメージしたものが収録されている。

本作のゲームシステムとしては、通常攻撃A・Bの2種類に加え、スキル・MPスキルという2種類の必殺技ボタンも用意。スキル・MPスキルは、それぞれ単独あるいは十字キーとの組み合わせでさまざまな技を出し分けることができ、コマンドが比較的シンプルなことが特徴的だ。MPスキルは、HPゲージ下にあるMPゲージを消費して発動。MPは、時間経過やMPスキル以外の技のヒット、あるいはコンバージョンをおこなうことで回復できる。

本作では、相手の攻撃をガードしてもHPゲージが削られるが、この場合は時間経過で回復する“白ダメージ”となる。この本来回復できる白ダメージ分を失う代わりに、MPを回復させるアクションがコンバージョンだ。またコンバージョンは、発動時にあらゆる技をキャンセルできる特徴をもつ。このほか、体力ゲージが一定以下まで減ると、覚醒スキル(超必殺技)が使用可能。メリットとデメリットが絡み合ったシステムで、試合中には戦略的な選択を常におこなうこととなるだろう。

*オンライン対戦のネットコードにはロールバック方式を採用。

『DNF DUEL』は、PCおよびPS4/PS5などのコンソール向けに2022年夏発売予定。なお現在PS4/PS5では、本作のオープンベータテストが実施されており、オンライン対戦を体験可能。実施期間は本日12月20日午後11時まで。興味のある方は参加してみてはいかがだろうか。ちなみに、PS5版にてPS4向けアーケードスティックが使用できない不具合が確認されているそうだが、製品版では改善すると案内されている。





※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る