『モンスターハンターライズ』クリスマスイブと大晦日にアプデ配信へ。高難度イベントクエストいろいろ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは12月20日、『モンスターハンターライズ』にて今月12月31日までに配信されるイベントクエストの情報を公開した。12月24日にイベントクエスト2種とオトモ2匹が追加され、12月31日にはイベントクエスト2種が追加される。


12月24日に配信されるのは、イベントクエスト「炎の如く、日々を力強く生きろ」だ。クエストの目的はマガイマガド1頭の狩猟。目的地は溶岩洞となっている。強力なモンスターに挑み、日々鍛えた狩りの腕前を試そう。

またチャレンジクエストとして「チャレンジクエスト07」も配信される。目的はすべてのターゲットの討伐(ヌシ・ジンオウガ1頭とヌシ・タマミツネ1頭とヌシ・ディアブロス1頭の討伐)。目的地は獄泉郷で、参加人数は2人以下となっている。決められた武具を駆使して、特別なクエストに挑戦することとなる。強力なヌシモンスター3頭を討伐するクエストであり、こちらもやりがいのあるクエストとなっていることだろう。

さらに特別なオトモ2匹も配信される。1匹目はオトモガルク「モンハン部ガルク」だ。モンスターハンターの公式ファンクラブのモンハン部が考案した、ピンク色のガルクだ。戦闘中の視認性も良好であることだろう。2匹目はオトモアイルー「ヤス」だ。7月に「仙巌園」コラボオトモアイルーとして、イベント参加者に先行配信されていたオトモアイルーである。ただしすでに受け取り済みの場合は入手できないという。


12月31日にはイベントクエスト「雪中暴牙」が配信される。目的はウルクスス1頭とベリオロス1頭とゴシャハギ1頭の狩猟となっている。目的地は寒冷群島だ。クエストをクリアすることで、重ね着装備「オリオン」シリーズの素材が手に入る。装備を一式そろえて、冬の星座にちなんだコーディネートを楽しんでほしい。またイベントクエスト「ヌシ・リオレウス重大事変」も同時に配信される。ヌシ・リオレウス1頭の討伐が目標だ。大社跡にて強力なモンスターに挑むクエストとなっている。


各イベントクエストとオトモは、カムラの里にいる「郵便屋」内のメニュー「追加コンテンツ」からダウンロードできる。受信にはインターネット接続が必要だが、一度ダウンロードすればその後はオフラインでも無期限にプレイ可能だ。

またBGMや重ね着装備を追加する有料DLCも配信中だ。キャラクタークリエイションの幅が広がる髪型や、クリスマスらしい襟巻、アーティストの鈴木このみさんやナノさんが歌唱参加するロックバージョンのBGMが登場した。詳細は公式サイトから確認していただきたい。

『モンスターハンターライズ』は、Nintendo Switch向けに販売中。また、2022年1月13日にはPC(Steam)版の発売も予定されている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る