『Cuphead(カップヘッド)』追加DLC2022年6月30日発売へ、オリジナル版よりさらに多いフレーム数で手書きアニメーションを活写

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Studio MDHRは12月10日、『Cuphead(カップヘッド)』の追加DLC「The Delicious Last Course」を2022年6月30日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/GOG.com)/PS4/Xbox One/Nintendo Switch。 

「The Delicious Last Course」では従来のカップヘッドとマグマンに加え、新たにMs. Chaliceがプレイアブルキャラクターとして登場。インクウェル島の新たなエリアを冒険する新たな武器や魔法、Ms. CHaliceの能力などを使い、Chef Saltbakerに協力することとなる。またトレイラーでは雪山に住む大男や魔法使い、カウボーイ風の牛、騎士のような馬など多数の新ボスキャラクターが登場した。ちなみにMs. CHaliceはDLCだけでなく本編でも使用可能になるとのこと。 

Studio MDHRの共同ディレクターChad Moldenhauer氏は発表に際してコメント。開発の過程においては多くの困難があったものの、『Cuphead』コミュニティの忍耐と活気に対して大きな感謝を示している。 「The Delicious Last Course」においては、スタジオのアート、デザイン、アニメーションとも最高水準に達していると誇っている。また、スタジオのチーフオペレーティングオフィサーであるMaja Moldenhauer氏もコメントを発表。「The Delicious Last Course 」のボスにおいては、オリジナル版『Cuphead』のボス全体よりもさらに多くのフレーム数が制作されていると明かした。 

『Cuphead(カップヘッド)』の追加DLC「The Delicious Last Course」を2022年6月30日に配信予定だ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る