高評価な西部劇FPS『Call of Juarez: Gunslinger』Steamにて期間限定で無料配布中

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Call of Juarez: Gunslinger』がSteamにて無料配布中だ。配布期間は12月15日3時まで。同作のSteamストアページにアクセスし、ゲームをライブラリに追加しておけば、配布期間終了後もゲームをプレイできる。今回の無料配布にてゲームを入手した場合は、トレーディングカードがドロップしないので、その点は注意しておこう。ゲーム内は日本語に対応している。


『Call of Juarez: Gunslinger』は、FPSだ。舞台となるのは西部開拓時代。サイラス・グリーブスなる老人の昔話を追想するかたちで、ひとりのガンマンの戦いが描かれる。ヒリつく西武時代で銃を両手に、伝説の無法者たちを屠りながら、サイラスの活躍をたどっていくのだ。Steamでの評価は、1万7800件ほど寄せられ「圧倒的に好評」。シューターとして洗練されているほか、ゲームとしてのテンポもよく、発売当時から根強く支持されている。2013年の作品ながら、グラフィック・ゲームプレイ両面で今プレイしても遜色ない完成度を誇る。

開発を担当したのはポーランドのゲームスタジオTechland。もともとは『Call of Juarez』シリーズとして、Ubisoftから発売されていたが、のちに同社がTechlandにシリーズごと権利を譲渡。いまでは開発元が自ら本作を販売しているというわけだ。


今回の無料配布は、Techlandの創立30周年記念セールを祝ったもの。本作の無料配布のほか、『Dying Light』のフリーウィークエンドやセールなどが実施されているので、同セールをチェックしておくといいだろう。なおTechlandは来年2月に『Dying Light 2 Stay Human』を発売予定である。

『Call of Juarez: Gunslinger』は、Steamにて期間限定で無料配布中だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る