『フォートナイト』チャプター3・シーズン1開始。冬の島が登場し、素早く移動できる「スライディング」などが導入

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesは12月5日、『フォートナイト バトルロイヤル』(以下、フォートナイト)のチャプター3・シーズン1を開始した。キューブクイーンとの最後の戦いを描いたチャプター2のフィナーレイベントを経て、本作の舞台となる島は文字どおりひっくり返り、まったく新たな環境の島が登場。一部温暖な地域もありながら、大部分が寒冷地帯となっている冬のマップである。

チャプター3・シーズン1では、まず新たなアクションとして「スライディング」が導入。走っている時に、しゃがみボタンを長押しするすることでスライディングをおこなうことができる。下り坂ではよりスピーディーに駆け下りれるため、たとえば敵の攻撃を受けている際には活用したい。なお、スライディング中でも射撃や建築が可能だ。

新マップ内には、「スパイダーマン」にゆかりのある新聞社デイリー・ビューグルが再現されたエリアも用意。これに関連して、日本時間12月12日午前0時からは、スパイダーマンの「ウェブシューター」を拾えるようになるという。クモの糸でスイングして移動できるアイテムだ。どのコスチュームでも利用可能だが、バトルパスにはスパイダーマンになりきれるコスチュームも登場するとのこと。

ちなみにバトルパスを購入すると、ロータスウォーカーことシャンタのキャラクターが即座にアンロック。ほかにもさまざまなキャラクターが登場し、トレイラーでは『Gears of War』シリーズのマーカスやケイトの姿もみられる。アクション面の新規要素としてはほかに、ダウン中の移動速度が上がったことや、ダウン中にアイテムを拾えるようになったことも挙げられている。


新アイテムとしては「テント」が追加。設置して中に入ると回復できるほか、テントの中には最大3つまでアイテムを保管可能。次回以降のマッチで使用できるようになる。また、自身やチームメイトを回復できる「医療ミスト」や、敵からダメージを受けるまで体力を徐々に100まで回復できる「ガズルジュース」も用意。「レンジャーアサルトライフル」や「ストライカーポンプショットガン」「ハンターボルトアクションスナイパー」などの新武器も追加されている。

新規のアイテムとしてはほかに「ビクトリークラウン」もある。これは、ソロでトップ4に入ったり、デュオでトップ2のチームになったりなど高順位を達成することで、次のマッチでかぶることができる王冠だ。ビクトリークラウン保持者はボーナスXPを獲得でき、かぶったまま勝利できれば限定エモートを入手できる。ただ非常に目立つアイテムのため、ほかのプレイヤーから狙われやすくなるかもしれない。

天候要素に関しては、トルネードに巻き込まれて吹き飛ばされたり、稲妻が発生したりと、新たな効果が導入されている模様


ウィークリークエストは、ロビーの「クエスト」ページで内容を確認可能に。マッチ中もクエストページにアクセスできる。クエストについては、日本時間午後11時に毎日更新されるデイリークエストや、シーズンを通して挑戦可能なシーズンクエスト・マイルストーンクエストが追加。ボーナスXP獲得のチャンスだ。

なお、バトルパスの進行に必要なXPについては、前シーズンに配信されたパッチv18.40から、「クリエイティブ」や「世界を救え」でも獲得できるようになっている。クリエイティブでは、達成した栄誉からXPを獲得可能。クリエイターは、自分が制作したマップや作品、コンテンツに対し、参加してくれたプレイヤーが栄誉を獲得できるように設定することができる。世界を救えでは、ミッションバッジを獲得したり、ボーナスミッションの目標をクリアすることでXPを獲得可能だ。

このほか、「サイドバー」機能のテストも実施されている。サイドバーからは、フレンドの現在参加中のプレイリストや、サーバー地域、選択中の言語、パスの所有状況、共通のフレンドを確認可能。サイドバーは、テストの状況に応じて、すべてのバトルロイヤル/クリエイティブのプレイヤーに段階的に開放されるとのこと。


『フォートナイト』は、PC/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Android向けに配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る