PS Plusフリープレイ12月分公開。なんとPS4『ジャッジアイズ』フリプ入り、ルータースラッシャー『Godfall』なども並ぶ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは12月2日、2021年12月のPlayStation Plus加入者向けフリープレイ提供コンテンツ情報を公開した。対象タイトルと提供期間は以下のとおり:

・『JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版』
対応プラットフォーム:PS4
提供期間:2022年12月7日~2022年1月3日

・『レゴ DC スーパーヴィランズ』
対応プラットフォーム:PS4
提供期間:2022年12月7日~2022年1月3日

・『The Sexy Brutale(セクシー・ブルテイル)』
対応プラットフォーム:PS4
提供期間:2022年12月7日~2022年1月3日

・『Godfall: Challenger Edition』
対応プラットフォーム:PS4/PS5
提供期間:2022年12月7日~2022年1月3日

なお今月初登場ではないものの、引き続きフリープレイにて配信されているタイトルは以下のとおり:

『The Walking Dead: Saints & Sinners』
対応プラットフォーム:PS4(PSVR専用)
提供期間:2021年11月2日~2022年1月3日

『ザ・パーシステンス』
対応プラットフォーム:PS4(PSVR対応)
提供期間:2021年11月2日~2022年1月3日

『Until You Fall』
対応プラットフォーム:PS4(PSVR専用)
提供期間:2021年11月2日~2022年1月3日


今月の目玉となるのは、『JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版』だろう。同作は、龍が如くスタジオ『JUDGE EYES:死神の遺言』に調整が入れられた廉価版。定価は1980円と安いが、それでも大作としてヒットしたゲームなだけに、未プレイのファンには嬉しいところだ。なお同作にはPS5向けリマスター版も存在するが、こちらはフリープレイ対象ではないようだ。


そのほか、PS5向けにリリースされていた『Godfall』が、『Godfall: Challenger Edition』として発売。同時にフリープレイ入りするようだ。また対応プラットフォームにはPS4も追加されている。『Godfall: Challenger Edition』では、さまざまなエンドコンテンツが用意されるほか、レベルを50まですぐに引き上げられるといったオプションも実装される。ルータースラッシャーを、これを機にプレイしてみるといいだろう。時間ループアドベンチャー『The Sexy Brutale』なども入っており、既存のPSVR向けフリープレイタイトルもあわせると、かなりの本数。PS Plusに加入していれば年末年始もゲーム三昧を楽しめそうである。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る