縦スク・シューティングゲーム『エスカトス』Nintendo Switch版が11月18日に配信決定。原点となったワンダースワン向け作品も同梱

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

有限会社キュートは11月2日、縦スクロール・シューティングゲーム『エスカトス』のNintendo Switch版を、11月18日に配信すると発表した。価格は3300円(税込)で、11月11日よりニンテンドーeショップにて予約受付を開始する。

『エスカトス』は、ハイテンポに駆け抜けるスピード感や疾走感、空想科学的な世界観と懐かしさ全開の80年代テイストを盛り込んだという、縦スクロール・シューティングゲームだ。2011年にXbox 360向けにリリースされ、その後PC版も配信。そして今回Nintendo Switch向けにも移植される運びとなった。

本作では、前方に集中的に攻撃できるフロントショットと、射程は短いが前方に広く攻撃できるワイドショットという2種類の武器と、ゲージを消費して敵弾を防御でき、攻撃にも利用できるシールドを駆使するゲームプレイが特徴だ。またエリアが細かく区切られ、短いスパンで刻々と変化するテンポ感も魅力のひとつ。Nintendo Switch版では、ステージ間のスコアリザルトやデータローディングがないため、最初から最後まで一気に駆け抜けるように楽しめるという。


ゲームモードは、基本となるORIGINAL MODEのほか、パワーアップシステムを搭載したより戦略的なADVANCED MODE、最速クリアを目指すTIME ATTACK MODEの3種類を用意。また、イージー・ノーマル・ハード・ハーデスト・エンドレスの5つの難易度から選択可能だ。スコアは各モード・各難易度ごとに集計され、オンラインランキングにも対応する。リプレイ機能の搭載により、ほかのプレイヤーの攻略を参考にすることもできるとのこと。このほか、BGMはリマスターし高音質化した音源を追加しているそうだ。

Nintendo Switch版にはさらに、ワンダースワン向けに発売された『ジャッジメントシルバーソード』と、そのスピンオフ作品『カーディナルシンズ』も収録。本作の原点となったシューティングゲームであり、Steam版には収録されなかったが、今回ふたたび同梱されることとなった。なおSteamでは、『ジャッジメントシルバーソード』は『JUDGEMENT SILVERSWORD – Resurrection -』として別途配信されており、こちらに『カーディナルシンズ』も収録されている。

【UPDATE 2021/11/02 16:13】 『JUDGEMENT SILVERSWORD – Resurrection -』 について追記。

画像左『ジャッジメントシルバーソード』 画像右『カーディナルシンズ』


エスカトス』のNintendo Switch版は、11月18日配信予定。11月11日より、ニンテンドーeショップにて予約受付を開始する。また本作は、今後PS4版も発売予定とのことだ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る