サイバーパンクアクション『アセント(The Ascent)』最新アプデにてフォトモード実装。今後のロードマップも公開

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのNeon Giantは10月29日、現在販売中のアクションシューティングRPG『アセント(The Ascent)』向けの最新アップデートを配信。また、今後のロードマップを公開した。

本作は、サイバーパンクの世界観をもつ、最大4人でのローカル/オンライン協力プレイに対応する作品だ。プレイヤーは、犯罪の蔓延るスラム街から支配層の住む居住区まで、さまざまな区域が存在するメトロポリスを舞台に、すべての人間を管理する超巨大企業アセントグループが突如活動停止した原因を探る。


今回のアップデートは、まずPC版に先行して配信され、追ってXbox Series X|S/Xbox One版にも配信された。目玉となるのは、いわゆるフォトモードである「写真モード」の追加だ。ゲームプレイ設定に写真モードの項目が追加され、利用するかしないかを選択可能。そしてゲームプレイ中に、PC版のキーボードでは任意に設定したキーで、ゲームパッドやコンソール版では十字キーの右で写真モードを起動できる。

写真モードでは、撮影距離・焦点距離・絞り値・カメラの回転を、数値を確認しながら設定可能。もちろんカメラの位置も自由自在で、写真モードのUIをオフにすればカメラを動かすことができる。また、ゲーム内時間を停止させたり動かしたりといった切り替えにも対応。敵がいる際に時間を動かすと、ポーズをとったまま襲われるため注意したい。

本作は、濃い密度で描かれるサイバーパンク世界が大きな魅力。トップダウンビューの作品であるため、プレイ中にはやや引いた視点で眺めるかたちとなっていたが、今回の写真モードの実装によりじっくりと堪能できるようになったといえるだろう。このほか、ハロウィンテーマのアイテムを収録した無料DLCも同時配信されている。


本作の今後については、今年から来年にかけて少なくとも3つのアップデートが予定されている。次回のパッチ5では「Transmogrification」が実装されるとのこと。詳細は不明だが、キャラクターの見た目を大きく変化させられる機能かもしれない。また同時期には、有料DLC「Cybersec Pack」も配信される。そしてパッチ6では、「Side Mission VO」と「Winter Pack」が実装予定。サイドミッションのフルボイス化と、冬をテーマにしたアイテムのようだ。

2022年に入ってからは、パッチ7が配信される。内容は「New Game+」と「Chongoing Pack」。ニューゲームプラスがついに実装されるようだ。また、有料DLC「Cyber Warrior Pack」も同時期に配信予定とされている。

『アセント(The Ascent)』は、PC(Steam/Microsoft Store)/Xbox Series X|S/Xbox One向けに配信中。Xbox Game Pass向けにも提供されている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る