インタラクティブADV『We Are OFK』PS4/PS5版発表、PC版とあわせ2022年配信へ。夢追うインディーポップバンドの成長を見届ける

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのTeam OFKは10月28日、アドベンチャーゲーム『We Are OFK』のPlayStation 5/PlayStation 4版を発表した。PC版とともに2022年に配信する。

『We Are OFK』は、5つのエピソードで構成されるアドベンチャーゲームだ。ガールフレンドと別れダウンタウンに引っ越したイツミ・サイトウは、ミュージシャンになる夢を追うこととなり、友達4人とインディーポップバンドOFKを結成。プレイヤーは、彼女らがバンドとして成長し、デビューEPをリリースするまでの物語を追うこととなる。

舞台となるロサンゼルスは音楽シーンの競争の激しい土地であり、イツミは練習や仕事、友人関係などに悩みながら、必死に自己を確立しようと奮闘。そして、ハリウッドのパーティーに参加し、新進気鋭の音楽プロデューサーと友達になり、自分の夢に近づくチャンスを見つけることになるという。


ゲームプレイは、ゲーム・映画業界で活躍する豪華声優陣によるフルボイスで展開。インタラクティブな対話を特徴とし、歌詞について議論したり、悲しみをテキストで伝えたりできるという。また、バンドOFKが演奏するミュージックビデオも、何らかのインタラクティブ要素が用意されるようだ。ミュージックビデオは合わせて5種類登場するとのこと。

『We Are OFK』は、PC(Steam)/PS5/PS4向けに2022年配信予定。また、OFKのファーストシングル「Follow/Unfollow」も、Sony Music Masterworksから同時リリースされるそうだ。本作は、現時点では国内PS5/PS4版のリリースや日本語対応については未定だが、本日10月28日に放送されたSIEの「State of Play」では、日本語字幕とともに日本向けにも披露されたため、国内での配信にも期待したい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る