SFスリラー『The Invincible』映像初公開。レトロフューチャーの世界観にて、行方不明の人物を追い謎の異星を探索

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのStarward Industriesは10月15日、現在開発中のSFスリラーゲーム『The Invincible』のティザートレイラーを公開した。昨年の発表以来、本作の映像が披露されるのは今回が初めてとなる。
 

 
『The Invincible』は、SF作家スタニスワフ・レムの著作「インヴィンシブル」をもとに開発中の、レトロフューチャーかつアトムパンクの世界観をもつSFスリラーゲームだ。主人公は、宇宙科学者であるYasna。惑星科学調査チームの一員である彼女は、行方不明となった宇宙船の乗組員を探す任務に就き、Regis IIIと呼ばれる惑星に降り立つ。

本作はサバイバルゲームでもある模様で、さまざまな選択をおこないながら生き抜かなければならないという。アナログではあるが高度な技術が詰まったドローンや自立型ロボットが登場し、プレイヤーの任務をサポートしてくれる。また、プレイヤーの選択に加え、人間関係の構築や説得のスキルによって、物語はノンリニアに展開。Regis IIIには何らかの秘密が存在し、やがてそれが明らかになっていく。
 

 

 
今回公開されたティザートレイラーでは、主人公のYasnaは惑星Regis IIIにて、たったひとりで行方不明の宇宙船の乗組員を探す任務にあたっていることがうかがえる。高台に登ったYasnaの視線の先には、モジュール型の施設のほか、車両やロボットが確認でき、ここを拠点に捜索をおこなうのかもしれない。上官らしき人物との交信内容から、リスクの高い任務となるようだ。

映像後半では、レーダーらしき装置を取り出して周囲を確認。そしてYasnaは、銃を手にする男と遭遇する。この男が、探していた行方不明の乗組員のようだ。ただ彼女は、彼を救出しに来たわけではない模様。上官も、彼と距離を取るよう指示している。そして男は、誰かを探しているようなそぶりを見せたあと、「何てことをしてくれたんだ」とYasnaに詰め寄る。

この男は一体何者なのか、Yasnaたちはなぜ彼を探しているのか、そして惑星Regis IIIに存在するという秘密との関わりなど、謎を呼ぶ映像となっている。また、目的である彼と出会ったうえで、どのようにゲームプレイが展開していくのかも気になるところである。
 

 

 
本作を手がけるStarward Industriesは、CD PROJEKT REDにてプロデューサーを務めたMarek Markuszewskiが設立したスタジオだ。『サイバーパンク2077』や『ウィッチャー3』『Dying Light』『Dead Island』などのAAAタイトルに携わったスタッフらを擁している。同スタジオは、ユニークな視点と興味深いトピックを、よりコンパクトな体験として提供することを目指しているそうで、本作はそれを実現する初めての作品となる。

The Invincible』は、PC(Steam)および次世代コンソール向けに2022年発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る