Nintendo Switch『星のカービィ ディスカバリー』発表、2022年春に発売へ。荒廃した都市をカービィが3Dで探索

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は9月24日、「Nintendo Direct 2021.9.24」を放送。このなかで、『星のカービィ ディスカバリー』を発表した。Nintendo Switch向けに、2022年春に発売する。

『星のカービィ ディスカバリー』は、ゲームボーイ時代から続く人気アクションゲーム『星のカービィ』シリーズの最新作だ。本稿執筆時点ではゲーム内容の詳細は発表されていないが、公開されたトレイラーでは、荒廃し自然に覆われたかつての都市が舞台となることがうかがえる。主人公のカービィは、何らかの理由によってこの場所に漂着。3Dアクションゲームとして、放棄されたショッピングモールや遊園地などを探索している。

マップ内にはさまざまなモンスターがおり、カービィはおなじみの吸い込みアクションにてバトル。吸い込んだ敵の能力を獲得する様子もみられる。また、ワドルディらしきキャラクターを檻から救出したり、隠しエリアにアクセスしたり、さまざまなアイテムを獲得したりと、探索要素も豊富な様子。マップ内には多様な環境のエリアが存在するようだ。またシリーズとしては珍しい、3D世界を三人称視点で探索するシーンも見られ、そうした点も同作の特徴になりそうだ。

『星のカービィ ディスカバリー』は、Nintendo Switch向けに2022年春発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る