『バトルフィールド 4』アイリッシュ役を演じたウィリアムズ氏が逝去。『Battlefield 2042』へも出演する実力派俳優

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

米国にて俳優・女優のパブリックリレーションズを担うShafran PRは9月6日、俳優のMichael Kenneth Williams氏がニューヨークの自宅で亡くなっていたことを明かした。享年54歳であった。同氏は、『バトルフィールド 4』におけるアイリッシュ役を演じたことで知られていた。The Hollywood Reporterなど複数の海外メディアが報じている。 

ロイターが報じるところによると、Williams氏の死亡が確認されたのは現地時間で9月6日午後2時以降のこと。ブルックリンの自宅アパートで倒れている状態で発見され、緊急電話により通報があった。その後死亡が確認されたと、ニューヨーク市警のLieutenant John Grimpel氏が語っている。ニューヨーク市警は現在Williams氏の死について調査しており、ニューヨーク市の医療検査により死因を特定していくとのこと。Williams氏は近年、薬物依存との闘病を明かしていたが、死因との直接的な関係性は明らかになっていない。 

Williams氏は、米国ケーブルテレビHBOのドラマシリーズ『THE WIRE/ザ・ワイヤー』にてオマール・リトル役を演じたことで知られる俳優だ。直近ではHBOのドラマシリーズ『Lovecraft Country』に出演し、プライムタイム・エミー賞 助演男優賞ドラマシリーズ部門にもノミネートされていた。現地時間9月19日に予定されていたプライムタイム・エミー賞授賞式を待たずしてこの世を去ることとなってしまったかたちだ。 
 

 
Williams氏については、ゲーマーであれば『バトルフィールド 4』への出演例がもっとも身近であろう。Williams氏は同作のキャンペーンモードにて、黒人隊員アイリッシュとして出演。トゥームストーン部隊に所属し、主人公の相棒として活躍した。同作のストーリーにて印象深い活躍を見せたアイリッシュは、その後さらなる出番を獲得。『Battlefield 2042』の物語を語るショートフィルム「エクソダス」に出演している。 

さらにアイリッシュは、『Battlefield 2042』におけるスペシャリストとしてプレイアブルキャラクターとなることも判明。旧作ファンを期待に沸かせた(関連記事)。Electronic Arts傘下で『バトルフィールド 4』および『Battlefield 2042』開発元のDICEは、9月7日にツイートを投稿。Williams氏の逝去について触れ、哀悼の意を示している。 
 

 
『Battlefield 2042』はPC(Steam/Epic Gamesストア/Origin)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けに10月22日発売予定だ。Williams氏の活躍を見られる貴重な作品の一つとなるだろう。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る